マイヒーロー

春です。ウサギがひょこひょこ巣から出てくるようになりました。繁殖期に向けて栄養を補給しているようです。
P4120325.jpg

天敵が簡単に入れないようにイバラの木の下に巣穴を掘ります。公園中にイバラがあり、ウサギハウスが至る所にあります。

今日、ウサギにまつわる事件が発生。

これは呼び戻しの練習中の光景です。セナ、待てできずに動き出す。
RIMG0182.jpg
この後、ウサギがイバラから飛び出てきて、セナが大興奮。

セナ、ウサギを追いかけてイバラの茂みに突っ込みました。
そして、、、、
リードがイバラのとげにからまって出られなくなってしまった。。。

セナは奥の方にいて、声しか聞こえません。
イバラが密集し過ぎていて、小型犬がやっと通れる隙間しかありません。

どうする、私。(半泣き

!!!!
RIMG0183.jpg
アドちゃん、コートのフードをつけて四つん這いになってイバラの道を行く。。。
(アドちゃんのバックビュー。青いのがジーンズで、赤いのがコート。)

約5分後、
RIMG0184.jpg
アスカ「!!!」
セナ「出られたのーーーー」

アドちゃんとの付き合いはもう10年になりますが、今日程、「アドちゃんかっこいい」と思ったことはありません。ヒーロー誕生です。

名誉の負傷。
P4190728.jpg
途中でフードが抜けた。。。

手も傷だらけ。
P4190729.jpg

ジーンズにささっていたイバラのとげ。
P4190745.jpg

無傷の柴娘。
P4190739.jpg

毛がね。。。

とにかくありがとーーーー。
P4190763.jpg
セナ「ヒーローなの」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

マダニの季節到来(注:ダニの写真あり)

山散歩から帰ってブラシをしていたら、マダニ発見。

こんなのが2匹、アスカの毛についていました。
RIMG0178.jpg
マダニの死体。(殺しておいてなんだけど、成仏してね)

マダニの季節到来です。マダニは山だけでなく、近所の公園にも生息しています。

ドイツに来るまでこんなダニが犬の体につくなんて知りませんでした。

血を吸ってでっかく成長したマダニ。
RIMG2939.jpg

この時はまだマダニ初心者で、イボかと思いました。でも、よく観察すると足が見えて、戦慄。

獣医さんにとってもらいました。
RIMG2941.jpg
1cm位。

マダニは吸血ベストポジション(首、脇の下、顔が多いです)を探して動き回るので、噛み付くまでに時間があります。散歩後、家でついてないかチェックすれば大丈夫。今じゃ余裕でつぶせます。

見落として、噛まれてしまったらピンセットでとります。半時計回りに約1回転させるとけっこう素直に抜けます。

ところで。

これイエダニ。
P4130395.jpg

これマダニ。
P4130391_2.jpg

これノミ。
P4130392.jpg

ペットショップで人間用おもちゃとして売ってました。衝動買い。

私「アスカ、大変、ノミついてるわ!」
P4130375.jpg
遠い目。

私「今度はイエダニがーーーー。うひょー」
P4130385.jpg
アスカ「....とってよ」

私「うひひ、マダニだよーーー、セナ」
P4130378.jpg
セナ「だから何?」

イエダニ退治。
P4130379.jpg

楽しい。私だけ?
柴ズの視線が冷たい。

アドちゃーん、見てー。
P4130369.jpg
アドちゃん「グロテスク」

”キモカワ”シリーズ、他にもインフルエンザとかノロウィルスとか、微生物、細菌、細胞、いろいろありました。
集めたいかも。。。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

オランダ人帰る

アドちゃん「ただいま!」ロンドン出張から戻ったオランダ人。
P4170638.jpg

2匹とも大興奮。。。
P4170632.jpg

落ち着けー、たかがオランダ人だ。
P4170635.jpg

で、お土産は??アスカの尻尾下がる。お土産もらえないの?と心配そう。
P4170639.jpg

なんか出た。
P4170642.jpg

アドちゃん「クッキーだよ。犬用じゃないよ。会社へのお土産」
P4170644.jpg

不安的中、お土産なし。アスカ、がっくし。セナ、よくわかってない。

アスカが寂しそう。
お土産のせいだけではありません。
P4170647_3.jpg

アスカの視線の先=セナと戯れるオランダ人。
ここはまず、先住犬に挨拶でしょ、普通。
P4170650.jpg

セナは要領がいいです。アドの気を引いて甘えてます。

甘え下手な子。
P4170652.jpg

私「だから、アスカを先にかまってよ!(怒)」

アドちゃん「おりこうさんでしたか?」
アスカ「うんうん」
P4170659.jpg

P4170661.jpg

P4170655.jpg

ちなみに私へのお土産はありました。
P4170645.jpg
私の好きなJ.M.クッツェーの新刊と犬図鑑です。いろいろな犬種が載っていたんですが、柴と秋田のモデルがいまいち。。。。そこがいちばん大事なんですけど。
お土産買ってきただけでも、大きな進歩か。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



呼び戻しの練習とイカツイ男たち

アスカに自宅警護を頼み、セナと犬用原っぱで、ロングリードをつけて呼び戻しの練習。

平日の昼間なんで、人も犬もあまりいません。
P4160548.jpg

私「Komm! (来い!)」
P4160570.jpg

セナ「あちー」てくてく。
P4160573.jpg

私「セナーーー」
セナ「なんかまた呼ばれたんだけど。。。」てくてく。
P4160574.jpg

けっこう何度も呼んだんですが、ほぼ100%で成功。

失敗は1度だけ。私の制止を振り切って、ビールを飲んでいる強面の男の人たちのところへ行ってしまいました。。。一番行って欲しくないところに行くんだな、セナもアスカも。

イカツイ男たち3人とイカツイ雄犬3匹。

男A「オス?」
私「メスです。メス!」

男A「人間?」
私「メスです!」
*私の発音が悪くてメス(女の子=Mädchen)の発音が人間=Menschと聞こえたらしく、からかわれる。。。
「だから嫌なんだ、酔っぱらいは」とか思いつつも、笑顔で質問に答える。

男B「柴犬でしょ。かわいいな。」
私「はい、その通りです。」
男A&C「うひゃーかわいいー。」
セナに萌えるイカツイ男たち。いろいろ質問攻め。

柴犬を連れていると怖い人たち(入れ墨があって、迷彩服着て、昼間からビール飲んでいる人)にもけっこう優しくされます。
いや、むしろ、柴犬を連れているせいで、犬好きの怖い人たちにからまれる、かまわれるのか。。。

オスが来る。イカツイけどけっこう紳士。
P4160577.jpg

一番怖そうなのが来た。
P4160579.jpg

セナはどうもシェパード系が怖いらしく、この子に限らず、シェパード系が来ると尻尾が下がります。
P4160580.jpg
無事クリア。

この子、秋田犬が入っているそうです。名残ありますね。
P4160581.jpg

セナが上手に挨拶したので、雄たちも萌えてたはず。(思い込み?)
アスカは無理だったな。

セナは本当に犬とのコミュニケーションがうまいです。さすが、大家族出身。

その調子で、呼び戻しも上手になって下さいまし。

明日はいよいよ、オランダ人の帰還です。

バナーはアスカのスマイルで。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

迷子札

迷子札は首輪についている赤い小袋の中にあります。
RIMG0429.jpg

拡大。
RIMG0329.jpg

中身:
「犬の名前、飼い主の名前、電話番号、住所」
老眼のヒトでも見えるように電話番号はでっかく書くのがポイントです!(保護した人が番号を読もうとして老眼で読めないから、代わりに読んでと頼まれた経験から)

犬税支払いの証明メダルと狂犬病予防接種を打ったという証明メダル。ハート型メダル、獣医さんでもらいます。
メダルは首輪に下げてもいいのですが、じゃらじゃら音がするのが嫌(犬ではなくて私が嫌)で袋タイプにしています。

これをつけていないと、監視員(警官)と遭遇した時に罰金です。(フランクフルトでは25ユーロの罰金)

罰金よりもむしろ迷子になった時に家に帰れなくなるので、迷子札は大事です。昨日もこれで助かりました。

ね、セナ。
P3282755.jpg

うちのオランダ人、つい最近まで赤い小袋に何が入ってるか知りませんでした。。。
ほんと、自分のこと以外には興味が薄い。

気温が一気に上がって、20度超。
桜満開。
P4120301.jpg

地下鉄で6つ先の駅まで花見に行きました。

が、
桜の写真撮れず。
理由:桜の前でヌーディストたち(裸大好きな人たち)が裸で日光浴してたから。

ドイツの法律はよくわからないんですが、公共の場で裸になってもOKみたいです。
裸で日光浴する人、よく見かけます。

花見失敗。

代わりに家に咲いてる花と写真撮影。
レンギョウ。
P4120341.jpg

水仙。
P4120331.jpg
セナ「ボールで遊ぼ。」水仙、踏みつぶされる。。。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

迷い犬セナ。(保護済み)

アドちゃん、出張。
P4130372.jpg

ロンドンへ。水曜に戻ります。
P4140416.jpg

寂しそうなのはアスカ。セナは特に気にせず。
P4140418.jpg

前にも書きましたが、セナは頑固です。

散歩途中に何か気になるモノがあると、ダメと言われても、どうしても気になって戻ってしまう。
昨日は公園でソーセージパンを食べていたおじさんを見て、ソーセージをほしがったので、リードにつなぎました。
おじさんから200m離れたところで、リードを外す。ダッシュでおじさんのところへ戻る。

食べ物がからむと私の声は聞こえません。

犬用おやつを持っている人、特に犬におやつをあげているのを目撃するとその人について行ってしまいます。
P4120321.jpg

最近の問題行動は全て食べ物がらみ。

そんなセナが今日の午後迷子になりました。

アスカのフンを片付けている時にセナを見ていなかったのが原因です。
呼んでも来ない。。。あれ?鳥のエサトラップにかかったかと思い、見に行くがいない。

あれ???10分経過。

焦りました。
私「アスカ、セナはどこ?」
アスカが私を引っ張って行った先は先ほどのトイレスポットそばのカフェレストラン。。
公園内に犬の散歩に来た人がよく利用するレストランがあります。

この近くを通るたびに入りたがるので、
私「セナの一大事になんでレストランに連れてくんのさ、もう。」

さらに30分経過。これだけ探してもいないのは、保護されている可能性、大。
ドイツ人は迷い犬と判断するとすぐに犬を保護して、飼い主に連絡をとります。

迷子札に携帯電話の番号が書いてあるので、連絡がないか確認したい。が、携帯は家。

最後に見た場所がレストランのそばというのが気になったので、レストランに行って「キツネのような犬を見ませんでしたか?」と聞いたら、
「いるよ!」と。(泣

セナ、ぶすーとふくれたような顔でテーブルの下で伏せてました。
私が目を離した隙に、一人でレストランに入って行ってしまったようです。
そして居合わせたパグの飼い主さんのリードにつながれて机の下に。

迷子札を見て電話をかけて下さっていたようですが、携帯は家。。。

食べ物に執着しているとは思っていましたが、私の予想を超えていました。レストランに勝手に入るとは。
P4030046.jpg
見つかって本当によかった。セナをもう1度教育し直します。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

おもちゃを買います、散歩もします、だから...

新しいおもちゃ1:シュナウザー。
P4130409.jpg
特価5ユーロ。

新しいおもちゃ2:タコ。
P4130411.jpg
アドちゃん「ファンサービスです」
自主的にタコを頭の上に。笑ってあげて下さい。

私「新しいおもちゃはアスカが先に遊ぶべし」
アスカ「久しぶりの新しいおもちゃ。これ何け?」
セナ「ちょうだい」
P4130350.jpg

ア「もうちょっと」
セ「今ちょうだい」
P4130351.jpg

ア「...」
セ「ちょうだい」
P4130352.jpg

ア「はぁ」
セ「いい?」
P4130353.jpg

セ「やっぴぃ」
P4130354.jpg
セナはしつこいです。20分くらい待つこともあります。20分待ってもらえないと声に出して文句を言い始めます。「あわわーぐぅうう」みたいな声です。無理にとったりはしません。が、非常にしつこい。

アスカが諦めることが多いです。アスカはおもちゃよりセナと遊びたいので、セナを甘やかしてます。

今日の散歩は多め。朝昼夕、計4時間超。
RIMG0197.jpg

春です。桜も咲き始めました。
RIMG0190.jpg

で。ここからが本題。
私「ちょっと猫ちゃん見てくるわ。おりこうさんやっといてちょ。」

アスカ「へ??」
P4130401.jpg

犬友とキャッツ見てきました。
P4130402.jpg
よかったです。「メモリー」歌った人、うまかったぁ。

留守番も上手にしてくれました(恐らく。)
理想はこんな感じ。
P4110258.jpg

実際はどうだったんだろ?

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

リッキー頑張れ!

リッキー(オス、Mix犬16歳)。
RIMG0399_2.JPG

引っ越してきてアスカが初めて仲良くなったご近所犬です。

リッキーは高齢で腎臓が悪いので、そんなにたくさんは歩けません。
歩けなくなると、お母さんの手押し車に乗ります。
RIMG0400_2.JPG

毛ももう抜けてしまって、寒いのでコートを来ています。
RIMG0398_2.JPG

*ここまでは2月に撮った写真。

昨日リッキーに会いました。写真は可哀相で撮れなかった。。。
手押し車に横たわり、立つ気力もなくて、「最後の散歩になるのかもしれない」とリッキーママ。
ぐったりしているリッキーにアスカとセナも挨拶。

私「元気玉をリッキーに。(特にセナ)」
と、念じていたら、リッキーちょっと復活。立ち上がる。アスカのヒートの匂いに反応したようです。 

前回のヒートの時はリッキーはまだ元気で、アスカの前でマーキングし、地面を後足でこすって現役をアピールしていたリッキー。頑張れリッキー。まだまだいけるよ。

近所には高齢犬がけっこういます。多くはおばあちゃんかおじいちゃんに飼われています。皆さん、「この子が私の最後の犬」だとおっしゃいます。なんかちょっと寂しい。

キーラ(14歳)は一人暮らしのおばあちゃんと暮らしてます。
P7221390_2.JPG

スージー(13歳)も一人暮らしのおばあちゃんと。
RIMG0375_2.JPG

レイラ(9歳)の飼い主さんも60代後半。
DSC_0598_2.JPG

20歳のラッカー君の写真がとりたかったんですが、いつも散歩をするおじいちゃんの具合が悪いらしく、最近会えません。おじいちゃん、元気になって。

10年ドイツに住んでいるアドちゃん、ドイツ人の友人はゼロ。
私の方はアスカを飼い始めてからドイツ人の犬友がたくさんできました。60代、70代の友達ばっかりですが、皆、心の優しい人たちです。ドイツ初心者の私にいろいろとドイツのことを教えてくれました。

恐らくセナが家で一番社交的。
P4120307.JPG

とにかく、元気玉ーー、リッキーのとこへ飛んでけー。
P3122574_2.jpg
セナ「だーーー」

みんな元気で長生きして下さい。
P4110241_2.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

差し毛のニセモノ

リードなしで歩ける公園が近くにあるのは普段は重宝しますが、ヒート中は散歩する場所に困ります。
なるべく犬のいない時間帯に犬のいない所を狙って歩くのですが、どうも思う存分に歩けません。

そんな時は、タウナス山へ。

平日の昼間はほとんど人や犬に会うことがありません。ぼけーっと考え事をするにはもってこい。
RIMG0198_2.JPG

夕飯どうしよとか、人生についてとか、些細なことから重たいことまで、いろいろ考えます。

今日考えたこと①:「小学生の頃、風船にアサガオの種と手紙をつけて校舎の屋上から飛ばしたけど、あれは環境破壊だったな。」とか。
RIMG0185.jpg
手紙つきだったら、返事書こうとか思ったのに、ついてない。

今日考えたこと②:「アドちゃんと山で大げんかして、アドちゃんを山に置き去りにしたこともあったっけ。」とか。
RIMG0206.jpg
犬を山に捨てる人の気持ちはわからんけど、オランダ人を山に捨てる日本人妻の気持ちはわかる。
RIMG4617.JPG
こんな感じでぶらぶら歩き、帰宅。

リビングで休憩中。何か臭い。
私「セナどん、ちょっと。」

セナ「何かちら?」
うんち臭いのだが。。。

母犬が黒柴なのでセナはけっこう差し毛があります。
ええ、馬糞と差し毛を間違えてましたよ。

私が思い出に浸ってる間に馬糞をつけていたのか、君は。

風呂じゃ。
P4040091.jpg

セナは風呂は嫌なようですが、抵抗はしません。黙って洗われます。
P4040098.JPG

アスカ「災難だねぇ」
P4110277.JPG

アド「セナ、クサーイ、キタナーイ」
私「もう臭くないわ!」
P4110285.jpg

油断大敵です。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ドイツでドッグショー② 引退と再出発と日保展

昨日の続き。

ドイツチャンピオンのあとは、別の国でもタイトルをとって、インターナショナルチャンピオンを目指す道もあったんですが、「もういい」という気持ちが強くなり、引退させました。

いろいろな国に遠征して、ポイントをゲットし、インターナショナルチャンピオンになっている犬もたくさんいます。例えば、ショウキ君。
RIMG3017.JPG
8カ国でチャンピオン。飼い主が旅行好きなので、ショーと旅行をかねてキャンピングカーでヨーロッパ中を遠征してます。

でも、どうせ出るなら日保展に出たい。。。

ヨーロッパでも年に1度日保展が開催されます。2010年、11年はイタリア、12年はドイツ、今年はスウェーデンの予定です。

2010年と2012年、日保展で成犬雄1席、B.O.Bだった犬。
RIMG1169.JPG

アスカは体高が高過ぎて、日保の展覧会には出てもいい評価は頂けません。
そんなのでドイツチャンピオン?、と笑われそうですが、ドイツのショーでは普通サイズは測らないので、なんとか5ポイント獲得できました。

日保の展覧会に出たくてアスカを飼い始めたのに、結局2度(幼稚犬の時に出た富山展とイタリア展)しか出陣できなかった。。。

出られないけれど、参加したい。

去年、日保展がドイツ開催だと知った時、もう我慢しきれず、大会運営の人に自分から連絡をして、通訳として参加させて頂きました。

通訳兼雑用係をしながら、何度「いいなぁ」と思ったことか。。。
P9301477_2.JPG

歩様審査で、じゃりの上を歩くのを嫌がる子が多かったので、「うちのアスカならこんなん余裕」とか「うさぎ狩り審査があったら。。。」なんて妙なライバル意識も持ってみたり。

大きく育ったものは仕方がないです。それにショーはただの趣味で、アスカが健康で長生きしてくれれば万々歳です。
PC261736_2.JPG
オランダの海辺。去年のクリスマス。

一緒にショーに出て、本当に楽しかったし。ありがとうアスカ。
P8181300_2.jpg

…とか言いつつも、日保展に出たい。しつこい性格です。

そしたら、縁あってセナが家に来ることになりました。
P1011630_2.JPG
セナがまだ瀬戸にいる頃の写真です。去年の11月末。

欧州の日保展で1席目指すベ。

ついでにドイツ最大のドッグショー秋のドルトムントでB.O.B(柴犬の中で1位)目指すベ。

盛り上がっているのは私だけですが。

ところでオランダ人が熱くなるもの:
P4100219.JPG
コイン集め。

30ユーロ記念コインを30ユーロで手に入れたと熱弁。犬にコインの魅力を語る。
P4090184.jpg

30ユーロコインをかじる期待の星、セナP。
P4090192.jpg

セナと再出発です。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。