ドッグショーin Saarbruecken 2日目

2日目。
ショーは昨日とは別のリングで行われ、審査員も変わります。今日はフランス人ジャッジ。

柴犬は最後から2番目の審査。犬も人も待ちくたびれるので、審査順は最初の方が楽です。しかも、ショーが後になればなるほど、リング上に落ちたおやつが増えて、犬が集中しなくなります。大丈夫か、セナ。

時系列に書いて行きますね。
ショー直前。
ショー直前.jpg

応援係の柴男君たち、午前中からずっと柴のショーを待っていたので(ショーが始まったのは2時過ぎ)、疲れてます。
兄弟.jpg

1時間遅れで、オスのCHクラスから「柴の部」が始まりました。
1頭目。
トリスタンの息子.jpg昨日のボブ.jpg
ベルギー産。父方の祖父は新潟幸楽荘出身。

2番手。
海王丸号.jpg
ドイツ産。

次はオス成犬。
1頭目。
ボブ1.jpg
ベルギーの子です。この子がオスの1位でした。

2頭目。
峰1.jpg
日本産。

ショーの前に撮らしてもらったショット。
みね.jpg
今はスイスに住んでいます。

続いてメス、ジュニアの部=セナたん!!
今日はトリマー台あり。
台の上1.jpg
さて。
フレンチジョーク.jpg

立って。
おやつ.jpg
審査員のいる方向におやつを持つ手を向け、セナが審査員を見るように立たせます。

歩行の時はアイコンタクトも。
セナ.jpg

次はメスのCHクラス。
今日のジャッジは手もチェック。
ボブ4.jpg
昨日のB.O.Bです。オランダ産。今日もメスで1位。

メスの成犬。
バック.jpg
後ろ姿のみ。ベルギーの子です。

それぞれのクラスで1位が決まったら、B.O.B.決定戦。
ボブ決定3.jpg
セナ、なかなかいい立ちこみ?
ボブ決定戦.jpg
走る。
ボブ決定戦2.jpg
B.O.B決定。
bobu .jpg
黒柴のオスです。

さてさて。
セナはV? それともSG?
結果.jpg

結果。
v.jpg

お楽しみの「ほめ殺し」評価表。
評価表.jpg
訳:「36cm、若いメス、今日はアンダーコートなし。エクセレントな(非常に素晴らしい)頭部、表情、エクセレントな耳、目、唇。素晴らしい胡麻毛、首良し、メスらしい胴長の体型、尾巻きも良し、エクセレントな足とその角度、歩行良し」

今日のジャッジはほぼ全犬にVの評価を与えていました。審査の途中で粗相(“大”の方)をしてしまった子もVだったんで、ちょっとびっくり。

このジャッジ、セナの顔を非常に気に入ったらしく、ショーが終わった後で、私の所にきて、「君の犬の顔は本当にビューティフル、成犬になった時にまた審査したいな」と言って下さいました。
ビューティフル.jpg
ありがたやー。
照れる.jpg

ショーの後。アスカ、お待たせ。
2匹で.jpg

ずっと待っていてくれたアスカを褒めよう!
アスカ.jpg
エライ!お利口さん1席。
アスカ2.jpg

最後に。
ラスト.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ドッグショーin Saarbruecken ② 会場

雨。メッセ会場内での審査なので、雨でもあまり関係ないんですが、
犬2.jpg
駐車場から会場までが遠かった。。。荷物が重くて肩が痛い!バリケン1つと簡易椅子1つ+自分の荷物を担いで、更に柴犬2匹(アドに持たせると犬が多くて危険なので、私が2匹とも管理)。明日もか。(泣

会場内。普段はメッセ会場として、いろいろな製品の見本市の場になっています。
会場.jpg

珍しく外にもいろいろ出店。
会場.jpg

柴は、シベリアンハスキーやアラスカンマラミュート、秋田犬etcと同じリング。
秋田.jpg

虎毛の子が秋田のB.O.B。
秋田ボブ.jpg

マラミュートはこの子がB.O.B。
マラミュート ボブ.jpg

今日の審査員は実はハスキーのスペシャリスト。自身でもブリーダー兼ハンドラーとしてショーで活躍しています。
ハスキー.jpg
審査員がスペシャリストだからか、今日のハスキーはハイレベル。

でもって。
ラッキーなことに柴のリングは“犬神様”ことアイリッシュウルフハウンドのリングの横。
ウルフ.jpg
ショーが見られてラッキー、とか思っていたら、時間が柴と重なってしまって見逃してしまいました。ありがち。

出場犬数が一番多かったのは、
ゴールデン.jpg
ゴールデンレトリーバー。全部で82頭。やっぱり、白(イギリス系)が多い。

ここ数年、ドイツの人気犬種になった
リッジバック2.jpgリッジバック.jpg
ローデシアンリッジバックは73頭。

他にもビーグル、コリー、ラブラドールが50頭近く。

ショーのお楽しみといったらやっぱり、お買い物!
犬のフード、おやつはショー割引になっていてお買い得。
店1.jpg

試食したい子が。。。
試食.jpg
セナ、エサ入れにとびつくかと思ったら、私がいいよっていうまで食べませんでした!
1粒取って渡すと、残りをがつがつ食べ始めたので、慌てて止めました。全く。

ベッドやさんの看板犬。
ベッド.jpg

お手入れグッズ専門店。はさみコーナー。
はさみ.jpg

荷物が少なかったら、いろいろ買うのになぁ。
あの荷物の重さは殺人的。アドちゃん、男だからとかいって、「僕が持つよ!」とかはありません。「自分のものは自分で」がモットー。ジェントルマン≠オランダ人。

ショーに協賛しているクラブのスタンドも出ています。
競い合うだけではなく、それぞれの犬種の宣伝をするのもショーの大事な目的。犬を飼いたい人がスタンドを訪れて、犬種についての具体的な説明(性格、運動量etc)を実際に飼っている人から聞いたり、スタンド内にいる犬に触れたりして、犬への理解を深めます。

ユーラシアクラブ。
スタンド.jpg

レオンベルガークラブ。
レオンベルガー.jpg
レオンベルガーがごろごろ。皆大人しい。いい宣伝!

今日はケージ内にいることが多かったアスカ。静かに寝ていてくれました。
アスカ.jpg
ありがとう。ホテルに帰ってから、部屋でたくさん遊びました。

明日もお利口さんしてね。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ドッグショーin Saarbruecken ①結果

セナこと志の七瀬号(尾張吉野荘)
七瀬.jpg
出陣。

まずは結果から。
sena.jpg
予定どおり、1席。
1頭しかいないのだから当たり前。。。

気になっていたのは評価。4段階評価で1番良い=V(卓越した、エクセレント)か次に良い=SG(とても良い)か、もしやそれ以下?

結果:ゼッケン番号1163
結果.jpg
まさかのV。。。審査後にジャッジ曰く「下毛がない事と欠歯でVとSGで悩んだけれど、歩様が抜群に良かったから、Vにします。」いいんですか。。。ポイントまでもらってしまって。

審査後にもらえるジャッジのコメント:
欠歯レポート.jpg
訳:「11ヶ月、メス。(下毛がないので)ベストコンディションではない。プロポーションについて:適切な骨格、しっかりした頭部、大きめで、色の濃い三角形の目、素晴らしい耳、まっすぐな背、しっかりした巻き尾、柴犬らしい動作、文句のつけようのない歩行、今現在は下毛がない。フレンドリーな振る舞い、非常にうまく犬を見せた」

こんな風に褒める感じのコメントが多いです。私まで褒めてもらって光栄です。

賞状ももらえた。
セナ.jpg

ショーの様子。

まず、ジャッジに犬の年齢を聞かれます。(男性の方が審査員で、女性の方は審査員見習い。)
犬4.jpg

次が歩行。リングを1周。
歩行.jpg

そして、リングの角から対角線上の角に向かって最初は歩き、次は小走り。
11.jpgセナ6.jpg

テーブルの上に乗せて、骨格や歯、尾の検査。
セナ7.jpg
普段はトリマー台が用意されるんですが、今日は普通の机。

欠歯がばれた瞬間。(汗
歯.jpg

ジャッジの前で”立ち込み”開始。
ショー.jpg
ジャッジのコメントを書記が評価表に書き込みます。

テーブルの後ろで待機中の柴犬が気になるセナ。
セナ8.jpg
首あげて、セナ!
立ちこみ.jpg
正面。
セナ4.jpg
こんな顔で立ってました。

審査直後に結果を教えてくれるジャッジが多いです。

V1と聞いて驚くアドちゃん。
アド.jpg

他の3頭。
黒柴オス成犬。
オス.jpg
メス成犬。
トリスタンの娘.jpg
2匹ともベルギーのブリーダーさん所有の柴犬です。

チャンピオンクラスに出ていたメス、成犬。
CH2.jpgCH4.jpgCH1.jpg
この子がB.O.B(柴の中で1位)でした。

アドの写真がいまいちで、ちょっと不満。。。
人間はいらないから犬を大きめに!という私のリクエストを無視し、「こう撮ってね」、と見せていた見本も無視。写真撮影の練習までしたのに、全く意味なし。

応援して下さった皆様ありがとうございます。無事、1日目が終了しました。明日も頑張ります!

ショー会場の様子などは次の記事に続きます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



今日はオオカミ日和

快晴。20度。オオカミ日和じゃん。
空.jpg

午前10時出発。フランクフルトから南西に下ること2時間。まずは世界遺産の「黒い門」を見にトリーアに。
黒い門.jpg
2世紀後半に作られたローマ時代の遺跡です。2世紀って。。。こんな古いものが今も残っているんですねぇ。

犬良し、触って良し、登っても良しの何でもO.K.なゆるーい世界遺産でした。。。本気?
黒い門.jpg

ここトリーアはカール・マルクスの出身地です。
マルクス.jpg

ミニマルクスが大量発生してました。
マルクス2.jpg

さ、さ、次の目的地へ!
オオカミ1.jpg
オオカミパーク。正式名称「Wolfspark Werner Freund」

オオカミと一緒に遠吠えしているベルナーさんが作ったオオカミパーク。
森の中で種類別にオオカミを飼育しています。日の出から日の入りまでが開園時間という、かなりアバウトな動物園。入場料も無料です。

さて、1頭目。
おおかみ.jpg
遠い。。。
オオカミ.jpg
手前の柵とオオカミの檻の柵の間が3mほど開いています。

がっかり。仕方ないか。。。。

昼、しかも暑いのでオオカミ動きません。どこにいるかもよくわからない。

1種類だけ元気がいいのがいました。

まさかの北極オオカミです。なぜに君たちがー!って感じですが、走り回って遊んでいました。
オオカミ5.jpgオオカミ7.jpg
しかもフレンドリーで金網のそばまできます。

アスカ、オオカミだよ。
アスカ3.jpg

遠くの方からオオカミの遠吠えが。
北極オオカミたちも大合唱!!
オオカミ4.jpg

ところで、“なんちゃって”達は!?

セナ、がん見。遠吠えせず。
オオカミ6.jpg
アスカ、静かに耳を澄ましていました。
アスカ2.jpg

私「一緒に吠えろー!狼の血はどこ行ったんじゃー。」

オオカミパークは森のハイキングコースにつながっていたので、そのまま森の中を1時間程歩きました。
森.jpg

ホテルに午後5時、到着。
ご飯を食べさせたら、
セナ2.jpg
熟睡です。

セナ、朝食抜きだったにもかかわらず、車に酔って3回も吐いてしまって、かわいそうでした。やっぱり、1時間以上のドライブの時は酔い止めが必要なのかな。。。

明日のショー会場までは車で10分なので、どうにか吐かずに耐えて欲しいです。

おまけ。
オオカミパークの出口で見つけた車。
オオカミ3.jpg

どう?
オオカミ2.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

いよいよ

来週の月曜が”聖霊降臨祭”で休みなので、ドイツは明日から3連休です。
P5171595.jpg

セナのドッグショー出陣を兼ねて、私たちも土曜から2泊3日の旅行に行きます。
P5171585.jpg

今回の会場はザーブリュッケン。ドイツ南西の都市で、隣国ルクセンブルクまで車で30分です。

19日(日)がナショナルショー、20日(月)がインターナショナルショーで、セナは両方に出場します。

ウェブに出場犬数が出ていました。
柴犬は日曜が全部で4頭、月曜は8頭。。。相変わらず、少ないです。両日ともセナのクラス(メス、9−18ヶ月)にはセナのみ。。。1席確定です。(苦笑
P5171581.jpg

欠歯ですが、余程数が多くない限りは失格にはなりません。
なので、頑張ってきます!セナ、久しぶりにアスカ以外の柴に会えるよ!!

いろいろ持ってくものが多くて準備が忙しい。
例えば
血統書.jpg

もともと日保の血統書だったんですが、ショーに出る為にJKCに加入して、「国際輸出血統証明書」なるものを作ってもらいました。めったに調べられることはないんですが、ごくたまに首に入っているマイクロチップの番号と血統書の番号が一致するか調べられることがあります。

入場券。ハンドラーと出陣犬は無料ですが、応援団(アドとアスカ)は入場料を払わないといけません。

入場の際には犬は狂犬病の予防接種を確認されるので、パスポートも必須。

アスカのパスポートも忘れずに!!
アスカパスポート.jpg

それから、
ひも.jpg
デビュー戦はコロスケさんから頂いたリードでいきます!セナ、コロスケ母さんのだよ。忘れてないよね。2日目はいつもの黒いのか、ドイツ日保展の時に中谷先生に頂いたリード。どっちにしようかな。

あとは
P5171605.jpg
コロコロ。会場で座っていると、服に犬の毛がつきます。ショーなのでこ綺麗な格好をしているので、犬毛まみれになるはちょっと勘弁。コロコロ持って行きます。

さてさて。
私「ドッグショー+旅行行くよ!」
旅行の前.jpg
オオカミ、いるよ!!

実はショーの前日土曜日に、ショー会場に行く道途中で、オオカミパークに行きます!4種類、20頭のオオカミちゃんがいるらしい。。。しかも入園料無料。

楽しみーーー。

あと、ついでに世界遺産になっているローマ時代の遺跡「黒い門」(ポルタニグラ)も見てきます。

ところで、アドちゃん。
P5171577.jpg
なぜか急にカメラにはまって、新しい望遠レンズを購入しました。。。いい写真撮ってよ!!

がんば.jpg

もう気持ちはオオカミパーク。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

散歩中もトレーニング

日が長いので毎日夜9時過ぎまで暗くなりません。夜散歩は1日の終わりで犬達も疲れているので、あまり走り回らず人間の側を歩くのでトレーニングがしやすいです。

トレーニング①「アドを探せ」=かくれんぼ。
かくれんぼ.jpg

なかなか見つけられない。。。
P5161526.jpg
飼い主がっくし。。。柴犬って鼻悪いですよねぇ。動く物に対しては反応がいいんだけれど。

アドが咳。ヒント。
かくれんぼ2.jpg
アスカ「そこかー」遅いよ。警察犬にはなれんね。

トレーニング②「横について歩く」
P5161526.jpgP5161519_2.jpg
そうそう、うまい。

トレーニング③「待て」と「来い」
「待て」
P5161527.jpg

まだ待てね。
P5161528.jpg

まだまだ。
P5161529.jpg

「来い!」
P5161530.jpg

言うこと聞いたんだから、おやつちょうだいビーム。
P5161531.jpgP5161532_2.jpg

お利口さん、目指して頑張ってます。

ね、セナ!
P5161521.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

破壊

破壊工作員。
P5161461.jpg

特に今週はいろいろなものを破壊してくれた。

電話線、プレステの線、古紙のゴミ箱から拾ってきた箱とかボールとか。。。
P5161462.jpgP4070134.jpgP5161467.jpg

ドアストッパー犬の目も。
P5161471.jpgP5161468.jpg

現行犯じゃないので、叱ってもわからないかなぁと思って、あまり強くダメと言えません。一応、アスカが犯人の可能性もあるし。。。ないと思うけど。
P5161463.jpg

セナは固いものを噛むのが好きで、散歩中もくるみを見つけてはカリカリしてます。(結局は私にとりあげられるんだけど。)

2日に1回、牛の腱や歯磨きガムをあげているのだけれど、何が不満なのー。

反抗期かと思ったんですが、言うことは聞きます。散歩の時も呼び戻しがすごくうまくなりました。「呼ぶと来る」、単純なことですが、柴飼いにとっては非常に嬉しいことです。アスカの前に飼っていたタロー(柴オス)は逃げる犬で、リードなしで一緒に散歩するなんて想像できませんでした。
P5081020.jpg
呼ぶとニコニコしながら来るのが嬉しい。セナはおやつが嬉しくてにやけてるだけだと思うけど。

私に反抗したいからとかでも、かまって欲しくてとかでもなく、恐らく悪いことだとも思わずに、ただかりかりしたいから噛んでみた、が正解なのかも。

次は絶対現行犯で捕まえます!!
P5121240.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ウェスト

アスカさん、最近ちょっと太い。。。
P5070909.jpg

冬毛が満タンなので、大きく見えるとはいえ、やっぱり少し重い。
体重を測ったら10.2kg。
体高が39cmあるので、普通のメスよりも重いのは仕方ありませんが、にしてもね。

ウェストにくびれが欲しい。
P5141441.jpg

アスカ「女子のウェスト触っちゃダメ!」
P5141439.jpg

ダイエット突入です。食事を少し減らそう。

運動して痩せるのが理想なんですが、アスカはあまり走りたがりません。。

1年前に大型犬と追いかけっこをしていた時、ネズミの穴に足をとられ、アスカがバランスを崩した所に大型犬がアスカの腰に乗ってしまって、怪我をしました。3ヶ月程、普通に歩けなかったので、その時の後遺症で、たくさん走ると痛むのかもしれません。

だからね、散歩中はまったり寝っ転がってないで、運動しなさい。
P5141414.jpg

さて、セナさん。ちょっと細過ぎ?
P5141382.jpg

体重は7.5kgでした。体高は36cmです。2月にうちに来た時の体重が8kg。
P5070910.jpg
500gは減り過ぎ??

セナは散歩の間中走り回っています。他の犬と走り回るというよりも、ひとりであっちに行ったたりこっちに行ったり。。。最近は呼び戻しがうまくできるようになったので、散歩中(1日約3時間)はノーリードで勝手に走ってます。
P5141395.jpg
消費カロリーが高そう。食事の量を増やした方がいいのかなぁ。

ところでアドちゃん。

このウェストのまわりに肉がついた体型をイギリス人は“マフィン”と呼びます。
P5141426.jpg

理想。
P5141427.jpg
(肉を持ち上げてます。)

アドちゃん、私と結婚する前は今よりも10kg太かったんです。和食中心の食事になって痩せました。

テーマと関係ありませんが、アドちゃん、今日10ユーロ床屋に行きました。
ニューヘアスタイル。
P5141443.jpg
長さ4ミリ。(夏用)冬は6ミリです。2ミリの差で寒暖を調節!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

雨がやまない

今日は終日雨でした。。。

庭で遊べないので、セナが不満そう。
P5121281.jpg

アスカを遊びに誘いたい。
P5121282.jpg
セナは私に「かまってくれー」とせがんだりしないので、楽です。アスカに対してだけ、がうがう言ってかまってもらおうとします。

プロレス遊びをしてもらえた。ほぼ毎回セナが下です。
P5081004.jpgP5081005.jpg

次は引っ張りっこ。
P5081000-1.jpg

最初の頃はセナは全然おもちゃで遊びませんでした。アスカのものに触ると怒られると、思っていたようですが、2匹の関係が安定した頃からおもちゃで遊ぶようになりました。
P5080996.jpg
やんちゃなお調子者のセナも来た当初はそれなりに気を使っていたようです。

アスカ、飽きっぽい。
P5081002.jpg

散歩行くか。。。

呼んでもこないと思ったら、
P5131372_2.jpg
穴堀りをしたでしょ。

セナ、道に落ちていた鳥発見。
ダメーの怒号を無視して、くわえて逃走。
P5131373.jpg

怒っているから逃げるのかと思い、「セナ、すっごーい!」の路線に変更。

鳥を放した。
P5131374.jpg

まだ幼鳥。巣から落ちたようです。
P5131376.jpg

優しく噛んで運んだらしく、鳥は無傷でした。

セナ、優しいじゃん。
P5131379.jpg

普段、怪我をした野生動物や野鳥は助けません。“自然の掟”だと思い、その場を去ります。今回、手に乗せて鳥が生きているか確認していたら、情が移ってしまって、ついつい家に連れて帰ってしまいました。一旦手に乗せたヒナを地面に放置できませんでした。

手に乗せた時はまだ元気そうに見えたんですが、雨で濡れて弱っていたようで、やっぱり、助かりませんでした。

助けてあげられなくて、ごめんね、鳥ちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

シーソー

約1年前に購入したアジリティセットのシーソー。

約1年放置。理由:組み立てるのが面倒。

セナの足場になっていたシーソの箱。
P5121261.jpg

今日の昼、アドちゃんが箱を開けて組み立て始めました。
P5121312.jpg

できんの??
P5121324.jpg

すぐ休憩。
P5121336.jpg

セナ、邪魔。
P5121318.jpg

アスカ、シカト。
P5121326.jpg

あんまりにも不器用でどんくさいオランダ人にしびれを切らした。
P5121339.jpgP5121342.jpg

庭でシーソーができるのを傍観。
P5121343.jpg

できた!!
P5121346.jpg
思ったよりでかい。

やったー。
P5121348.jpg

セナ、シーソーに初挑戦。
P5121353.jpgP5121354.jpgP5121355.jpgP5121356.jpgP5121357.jpgP5121358.jpgP5121359.jpg

1回できたら、もう余裕です。
P5121365.jpg

アスカ、1度トライしたら、ガクンとなったのが恐かったらしく、「もうやりません」モードに入ってしまう。。。リビングに避難。
P5121364_2.jpg

そんなこんなであっという間に過ぎていった日曜でした。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。