セナが最近はまってるものートンネル

長らく休んでいた仕事、再開しました。

3月で本帰国する友人たちのお見送りに行ったり、山散歩に行ったり、
鹿?人?

いつもの時間が流れ始めてます。

アドも私もワンコも大丈夫。
木登りセナたん

元気です。
春山木登り

狩ってます。
山でネズミを狙うアスカ
ネズミを狙うハンターの図↑

とりあえず、3月はまだ0殺。

お義父さんの喪に服して、このまま0殺でいきたいとこですが。
ハンター2

どうだろ。
ハンター

最近のセナはトンネルくぐりにはまってます。

猛ダッシュで土管を通り抜けて、大興奮。
トンネルくぐり
めちゃめちゃ楽しいらしい。

アスカは暗いトンネルが怖くて通れません。
アスカの弱点

トンネルに入ったセナが心配で覗き込んでるとこ。
トンネルに入っていったセナをのぞきこむ

半分だけ入ってみた。
半分だけトンネル

そしたら突然、反対からトンネルに入ってきたセナが出てきて、アスカ、びっくり。
ぎゃは

こんな感じで遊んでます。
[広告] VPS


楽しそうでしょ。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

13 Comments

コタロウ母 says..."少しずつ"
落ち着いてこられたようで、何よりです〜
可愛がってくれたじぃじの喪に服しての(?)
ゼロ殺…偉いねぇ、アスカたんセナたん☆

トンネル遊び楽しそうですね(*^^*)
もうふたりが可愛くて可愛くて!!!たまらんです
コタは絶対無理だから、セナたんの度胸が羨ましい〜

もしもアスカたんセナたんと息子を会わせたら…
と、よく妄想してます。
去勢済の3歳♂…
柴犬独特のあの遊び方が見られるか、
姐さんの一喝を喰らうか。

どちらかと言えば落ち着いた子ですが
去勢しててもヒートっぽい時あるし
リードを外していたら、
くんくんしたがって一喝かなぁ…
2016.03.22 21:47 | URL | #AYRMQa7Y [edit]
じょでぃ says..."楽しそう(^^)"
アスカちゃんの、あれ??∑(゚Д゚)
みたいな表情と、セナちゃんの、してやったりV(^_^)V
的な表情が最高です(笑)。
柴犬はああやって疾走してる時が一番楽しそうで大好きです(^-^)
昨日は、イギリスの、小さな村を訪れましたが、犬連れてない方のほうが少ないほどでした。そこは宿も全て、Dogs are welcome!で。すごくうらやましい。
アスカちゃん、セナちゃんも、このようにして旅してるのね〜って、微笑ましく。
スコティッシュテリアに触らせてもらいましたが、意外にも剛毛でした(笑)。
2016.03.23 10:22 | URL | #- [edit]
shiba_yama says...""
こんにちは♪

何これ!!!
私も柴犬になりたい^0^
すっごく楽しそうだわ。

うちのyamatoはアスカちゃんタイプかな。
さらにひどくて、匍匐前進で覗き込むでしょうね^^;

アドちゃん、miyukiさん、お父様の夢見たりしてませんか?
私は母が他界してしばらくは
夢で母に会ってました。
起きていると涙が出ちゃうけど、
夢で会えた時は嬉しくて☆嬉しくて☆
最近は夢にも出てきてくれませんけどね^^;
2016.03.23 10:44 | URL | #- [edit]
ミホ says...""
アータンの「セナ?」みたいにピタっと止まってキョトンとしてる様子愛くるしいですね〜〜♡
セナたんもなんだかドヤ顔で走っている感じでめちゃめちゃかわいいです!!
たくさん走ってたのしそうですね〜♫


2016.03.23 14:46 | URL | #- [edit]
みか says...""
いいなぁ。
ドイツが羨ましい。
海外じゃなくて日本でもノーリードで、山で、公園で、遊べたらいいのにな。
2016.03.23 19:15 | URL | #- [edit]
shirokumataro says...""
こんにちは♪

柴娘すばしっこい!!
セナちゃんを待ってるアスカちゃん、それを分かって行ったり来たり追いかけっこではしゃぐセナちゃん、幸せそうでこっちも笑顔になります。

アスカ姐さんも怖いものがあったのですね(*´艸`)

いつもの日常が幸せですね。
2016.03.24 05:37 | URL | #- [edit]
chieko says...""
セナたん凄い!!テレポーション!!
アスカたんをからかってますね(笑)
セナたんのそういうお茶目?お調子者?なところが大好きです。
アスカたんにはちょっとトンネルが小さいかな?
勇敢だけど慎重派なのですね(^^)

そうそう、アスカたんとセナたんが預けられている間は、ロザママさんのブログで様子を拝見していました♪
いつも通り食欲旺盛だったようですね(^^)
そういうところ大好きです♪
2016.03.24 12:29 | URL | #- [edit]
ティベママ says...""
トンネルの動画とっても面白かったです!
おいかけっこ?かくれんぼ?をして
嬉しくってしょうがない風のセナちゃんと
翻弄されるアスカちゃん、
ふたりの様子を見ていると時を忘れますね。
ステキな動画をありがとうございます。
2016.03.26 06:45 | URL | #- [edit]
miyuki says...""
コタロウ母さんへ

この日まではゼロ殺だったんですよね。その後、オランダでモグラ1殺しました。
柴男君は用心深いですよね。アスカもこのトンネルは怖いみたいで入れません。セナだけ。アジリティの練習でトンネルくぐりやったことがあったんで、そのつもりなのかな?

コタ君、3歳オスだとサンちゃんと同い年ですね。オスだからきっと女子に優しくしてくれそう。で、うちの気の強い柴女x2が偉そうにしちゃうっていういつものパターンかな。
想像すると楽しいですね。お散歩行けたらいいのになー。

2016.04.07 13:30 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
miyuki says...""
じょでぃさんへ

イギリス旅行楽しんでいらっしゃるようで、良かった。私、ドイツの前はスコットランドに住んでいたんですが、犬を見たことがなく、犬に飢えてました。スコティッシュテリア、私も触りたい。。。
疾走している2匹の姿、私も大好きです。楽しそうですよね。

shiba_yamaさんへ

あんなトンネル(土管)、入んないですよね、普通。セナは変わってます。
yamato君、匍匐前進しそう。(笑 でも全部は入らないって感じかな。

義父は一度夢に出てきましたが、生き返ったのに火葬場で燃やされそうになるっていう悪夢でうなされました。。。
潜在意識でオランダはいい加減だっていうのがあって、多分そのせいです。

2016.04.07 13:37 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
miyuki says...""
ミホさんへ

なんでかトンネルくぐると大興奮しちゃうセナです。(苦笑
追いかけっこして遊んで、まだまだ若いですね、アスカもセナも。

みかさんへ

日本はドッグランが増えてきて、昔よりは犬が遊べるところが増えたような気もしますが、大昔(昭和)はどこでも放し飼いでしたね。田舎だけ?
こういうのに日本で犬を飼うのは窮屈だなって思ってしまいます。

shirokumataro さんへ

アスカ、だめでしたねぇ。トンネル。もう少し短かったらくぐれたかな?
待ち伏せとか楽しそうに遊んでて、にたにたしながらカメラ回してました。
平日の山は誰もいないんで、やりたい放題です。
2016.04.07 13:40 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
miyuki says...""
chieko さんへ

ロッちゃんママのブログもフォローされてらっしゃるんですね。ブログに載ってたね。気づかなかった。私は毎日LINEで写真送ってもらって2匹が元気にしている様子確認してました。 
セナ、得意げにテレポーテーションしてて、おかしいですよね。それに引っかかるアスカも。

ティベママさんへ

ティベ君とサニアちゃんもいたら、トンネルくぐりとかしてくれそう。アジリティで鍛えているからこんなの楽勝ですよね。
ティベ君とサニアちゃんもいつも一緒に駆け回っているイメージがあって、兄妹のコンビもいいなって。
2016.04.07 13:45 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
じょでぃ says...""
Miyukiさんへ

そうだったんですね!今回はUKをレンタカーで縦断した感じで、ヒースローから
エディンバラに飛び、そこからスタートして、ロンドンで車を返却したのです。正直日本へ帰りたくなくなりました(^^;;
私は昔イングランド南西部に在住していまして、北部の荒野は初めてでした。
スコットランドにお住まいだったなんて羨ましい!人も温かいし、建物に感動。
うちの柴犬にツイードの首輪をお土産にしました(^^)可愛いんです♪
湖水地方はウィンダミアに泊まりました。朝散歩してたら黒ラブ連れたおじさんと会い、お話して触らせていただいたり(^^)
私は今回犬まみれなイギリス旅でした(笑)。
ピーターラビットの家には残念ながら行けなかったけど、道に沢山ピーター轢かれてました(^^;;みんなあんな狭い道飛ばしすぎだ(笑)。
北ウェールズもすごく良かったです!ぜひ、あーたん、セナたん、アドちゃんと(^-^)
長くなって申し訳ありません(^^;;
メールにすれば良かった(笑)。
2016.04.10 12:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。