スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒め言葉

ジャムちゃんをだっこ袋に入れて外出すると、いろんな人に「ぬいぐるみかと思った!」って言われます。
ぬいぐるみジャム3

ぬいぐるみのようにかわいいジャムしゃん。
ぬいぐるみジャム

ジャムちゃんには褒め言葉だけど、私には「かばんにぬいぐるみ入れて歩いている危ない女かと思った」って聞こえます。
ぬいぐるみジャム2

気のせいかしら?

***
庭で転がるセナに
褒め言葉セナ編

忍び寄る危険。
褒め言葉セナ編2

ジャムちゃん、STOP!!

反応が遅く、顔を踏まれてしまったんですけど、セナは怒りません。
褒め言葉セナ編3

優しいんですこの子。
褒め言葉セナ編4
セナはいい子だ。

ロッちゃんもいい子。
褒め言葉ロザ編3

ジャムちゃんに踏まれても、ぶつかられても怒りません。
褒め言葉ロザ編

むしろ喜んでる?
褒め言葉ロザ編2

アスカは踏まれないように部屋の角っこでゴロン。
褒め言葉アスカ編

賢いの。
褒め言葉アスカ編2

アドは金曜から実家で親孝行中(のはず)。
孝行息子
ちゃんとやってんのかな?お義母さんそっちのけでスマホいじってそう。

ではまた明日。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

-12 Comments

chieko says...""
セナたんえらーい!!みんな優しい!!
みんなジャムちゃんが目が悪いことをわかっているようですね。
みんなの心の温かさにウルッときちゃいました。

トイプーをバッグに入れてしまったら縫いぐるみに見えてしまいますね(^^)
インスタでヨーロッパの方が柴犬をリュックに入れて自転車に乗ったり、登山をしている姿を見たことがありますが、縫いぐるみには見えませんでした(笑)
2016.07.24 14:02 | URL | #- [edit]
asamichi says...""
みんな優しいなあ
自分より弱い子には優しくね が基本なんですね^^
セナたんて面倒見が良くて優しいお姉さんになりましたねー(*^_^*)
ロッちゃんも 大きい?アドさんには厳しいけど(笑)
ジャムちゃんには優しいなんて さすが柴男子やるじゃん!^^
あーたん 賢い^^ みんなでかした ですね
気になったのは アドさんのTシャツ 面白い。
2016.07.24 15:45 | URL | #- [edit]
Mirror Miroir says...""
ドイツの事件、読みました。子供を狙った犯罪を1年前から計画してたそうで。動機の意味が皆目見当がつきません。

動物を狙う人は少ないと思います。アメリカはとんでもない選挙結果になりそうですが事件があおってますよね。
2016.07.24 15:48 | URL | #- [edit]
じょでぃ says...""
セナたん、本当に優しいですね(^^)
なんだか感動してしまいます!
あーたんは、踏まれないようにあらかじめ避難してるのかな(笑)?
うちの妹は小さい頃から可愛がってるカバのぬいぐるみ持ってよく移動してますよwww一緒にオランダにも行ってました(笑)。「せんちゃん」ていいます(≧∇≦)
せんちゃん、一度空港のセキュリティでひっかかり、大変だったとか(汗)

私の友達にも、赤ちゃんの頃から持ってるスヌーピーのぬいぐるみと一緒に旅行とかしてて(名前はスヌ(^^;;)
たまに会うと連れてきたりしてます。
スヌは43歳なんだそう(笑)。
事前に「スヌも連れてってよい?」とメール来るので「ぜひどうぞ」と返信します(苦笑)。

たまにいますよ、本当のぬいぐるみバッグに入れて連れて歩いてる人たちΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
2016.07.24 18:29 | URL | #- [edit]
芋子。 says...""
アドさん、これまたTシャツがイケてます☆
ちょうど昨夜教育テレビの深夜番組で双子のコグマを見たばかりです。
「地球ドラマチック「こぐま物語~双子の赤ちゃん成長日記~」

ジャムちゃん、抱っこ袋に入れてもらってお散歩幸せですね(#^^#)
2016.07.25 01:54 | URL | #- [edit]
あや says...""
子犬に優しいのと同じで、
労わる優しい心を動物って本能で
わかるんでしょうね〜

ほっこり♡
2016.07.25 02:06 | URL | #- [edit]
ReiRei says...""
犬を抱っこして歩いている人、良くいますよね~。でも、ぬいぐるみかと思われたってことは、ちょっと危ないかも?って見られていた可能性はゼロではないでしょうね。(爆)じーって見て、あれ、本物の犬、って確認してからのコメントですもんね。(^m^)

私も昔の知り合いで、実際にサルのぬいぐるみを持ち歩いている人がいましたよ。彼女はそのサルは魂が宿ってるって信じてました。ちょっとというか、かなり危ない。。。いつもバッグに入れて、顔だけ出したりして持ち歩いてました。夜はベッドに入れて、掛け布団かけて、おやすみなさい、で朝は起こして、顔拭いて、おはよう、だって。顔拭くと目が覚めるんだよ、って。。。顔が変わって見えるらしいです、彼女には。(怖)
2016.07.26 20:30 | URL | #- [edit]
miyuki says...""
chiekoさんへ

セナはジャムちゃんに本当に優しくて、いい子だなって思いました。ロザが踏んだら、怒ってたと思う。(笑
柴っこをリュックですか?!見てみたい。
セナぐらいだったら、かつげるけど、ロッちゃん級は厳しいなぁ。ジャムちゃんたった4.2kgなんですけど、フミの後だから重く感じます。600gの差って結構ありますね。

asamichiさんへ

ジャムちゃんは特別だって思ってるのかも。実際抱っこされてばかりだから、特別です。(苦笑
セナはいい子。涙がでます。小さい子に優しいです。さすが学級委員。
アドのTシャツ、アド趣味です。コメントを読んで、みんな僕のTシャツを褒めてると非常に喜んでいました。ありがとうございます。

Mirror Miroirさんへ

アメリカには大阪みたいに”お笑い票”あるんですかね。
フランスの治安、本当に悪化してますね。。。ドイツもですけど。今もまだ日本にいらっしゃいますか?気をつけてお戻りくださいね。

2016.07.28 08:42 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
miyuki says...""
じょでぃさんへ

せんちゃん、常に一緒にいるんですか?仕事中とかも?
家にあるならまだわかるんです。私も狼のぬいぐるみがわんさか。
いい大人がぬいぐるみ持ち歩いて、買い物してたら怖いなって。で、そんな風に見られてるかと思うとそっちも恐怖です。
ジャムちゃん、歩いてー。

芋子。さんへ

一人でお留守番させられないので、出かける時はいつも抱っこ袋です。私が見ていない間に目をひっかいて傷つけるのが心配で。
カンガルーのお母さんになったつもりで大事に抱えてます。

あやさんへ

ロザに踏まれたら怒ると思うんですけど、ジャムちゃんだから怒りません。うなりもしません。
すごく優しい。
アスカは寝てる時に顔踏まれたら怒るかな?尻尾は踏まれても怒ってなかったけど。
自主避難してます。

ReiRei さんへ

ドイツは犬を抱っこしている人が少ないから、すごく驚かれ、声をかけられます。
目が悪いんでっていうとみんな納得してくれて、ジャムちゃんの頭撫でてくれます。
みんな、犬好き。
魂の宿る猿のぬいぐるみ。。。怖い。怖い。本人が楽しいならいいのかな。
2016.07.28 08:50 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
じょでぃ says...""
せんちゃん、前は常に一緒にいました(苦笑)。ただせんちゃんでかいので、お出かけする時はボストンバッグが必要です(^^;;
ボストンバッグからは出てきません。
ユトレヒトに住んでた(留学??)こともありますが(笑)今は、実家におります。

オランダ人が、あまりにせんちゃんを可愛がる妹を見て、せんちゃんに嫉妬し(苦笑)せんちゃんを苛めたらしいので(笑)帰国しました(^^;; 妹には苦渋の決断だったらしいのですが。
ですが出国の際に不審物になりかけ(^^;;
必死で説明したらすんなり「あなたの、可愛がってる人形ね(^^)」と返してもらえたそう(笑)。オランダ人て…。

妹たちは転勤でもうすぐ今度はインドに住むのですが、オランダ人が先に現地へ行くので、それまでの数ヶ月間、せんちゃんを東京に呼び寄せるそうです、楽しみにしてました(笑)。
2016.07.28 11:40 | URL | #- [edit]
miyuki says...""
じょでぃさんへ

せんちゃんと再会、良かったですねぇ。(笑
旦那様が嫉妬するくらい可愛がってるんですね。一緒に住み始めたら一緒に寝るのかしら?私とセナみたいな関係なのかな?興味深いです。(笑
インドに転勤!すごいですね。「深い河」を読んでからいつか行ってみたいと思っていましたが、勇気が出ず。夢で終わりそうです。
2016.07.28 21:47 | URL | #BIEnVpUQ [edit]
じょでぃ says...""
たびたび失礼いたします。

はい、当然一緒に寝ていますよ(苦笑)、オランダ人が一緒でない時だけ(^^;;
そうですね、セナたんとMiyukiさんの関係に近いかもしれないです(笑)。

小さい頃からちょっと人と違う子だなぁとは思ってはいたのですが。
まぁ、こういう子なので日本の学校に馴染めるわけもなく…。自由で寛大なオランダで、やっと彼女の個性を認めてもらい、開花したのでしょう。せんちゃんが上京したらきっと一緒にオフィスに連れてくはずです(苦笑)。

深い河!私も大好きな小説で、あれに感化されてインドに行きたいと憧れたクチです(笑)。だけどMiyukiさんと同じく勇気が出ませんでしたが。遠藤周作さんの文章好きです。

観光ならまだしも、インド在住となると考えてしまいますが、ポジティブなオランダ人は、「今一番可能性のある国」と快諾したそう。彼らはやはり、大航海時代の名残なのか、移住に抵抗がないように感じます。
2016.07.29 06:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。