夜のリビング。
夜のリビング

ママっこセナは私と寝たいので、私が二階に上がるのを寝ながら待っています。

ちょっと待ってね。
夜のリビング2

ブログ書いたら寝るよー。
早くベッドで寝たいでし

アスカは眩しいのが嫌いだから、リビングを出て寝に行ってます。

寝場所は私の部屋だったり、地下室だったり、寝室が多いかな。

毎晩場所を変えて寝てます。今日はどこで寝てんだか。

そこかいな。
客室ベッドの下で
探したじゃん。

今晩は客室ベッドの下。
客室ベッドの下2

客室は犬禁止なんだから、出てきなさい。もぉ。
暑くないか、そこ?

風呂上がりのオランダ人。
明日は金曜日イエイ

週末が近いのでご機嫌です。

はしゃがなくていいから、早く寝てくれと思う。
金曜日で浮かれてるオランダ人

オランダ人がうるさいからアスカが起きてきたじゃん。
オランダ人がはしゃぐからアスカが起きた

もー。

夜だってば。
もう寝ておくれ

みんな、寝ろー。

ということで、私も寝ます。
即寝のセナたん
セナ(↑)はちゃっかりもうベッドの上。。。いつの間に。

おやすみなさい!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

4 Comments

まゆげ犬 says...""
うちも最初の1頭だけの時は自由にさせていたのですが、多頭飼いになり掃除が面倒、点呼が面倒、場所選びの際の小競り合い仲裁が面倒・・・などの理由で1か所に集めて寝させています。

上記の理由のほかに、震災時の避難所生活を想定したクレートトレーニングも兼ねているのですが、実際にとある避難所でクレートに慣れない大型犬が大騒ぎで暴れてしまい迷惑になるので、雪の降る寒空の下、飼い主さん家族が寝ずに交代で世話をしているのを目の当たりにしたのでクレートトレーニングの必要性をリアルに感じました。

miyukiさん待ちのセナちゃんに癒されます(笑)

地下室って聞くと、死体が転がってそうな・・・キナ臭いイメージがあります(映画の見すぎ(笑))
2016.09.02 11:18 | URL | #WGj0Orxo [edit]
chieko says...""
アスカたんとセナたんの特徴が異なっていて面白いですね!
アスカたんは身を守りながら?狭い所が好き?だからベットの下で寝たいんでしょうか。
そういうアスカたんの野生的な所が好きです(^^)

セナたんは、miyukiさんが先に寝てアドちゃんが起きていたらアドちゃんを待っていてくれるのかなぁ。
2016.09.02 12:40 | URL | #- [edit]
じょでぃ says...""
可愛い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
いつも狩りしたり、走ったりのお姿は写真で見ていますが、就寝時のお写真は貴重ですね!アーたん毎晩寝床変えるとは(笑)。
セナたんは、ずっとMiyukiさんと寝てるのですか?何がきっかけだったのかな?

だいぶ2匹での写真に慣れました(笑)。
4匹から2匹になった時にちょっと寂しかったのです(笑)。
2016.09.03 01:07 | URL | #- [edit]
miyuki says...""
まゆげ犬さんへ

日本は地震があるから、一箇所に固まって寝ていてくれた方が避難する時に楽ですねぇ。なるほど。地震(避難所生活)に備えてクレートトレーニングもしといた方がいいのか。
私も前は地下室ってコンクリートで寒いイメージありました。こっちの地下室は普通の部屋になってます。子供の遊び場になっていたり、寝室になっていたり。うちはアドの書斎兼物置になってます。

chiekoさんへ

アスカは本当に野生的で、なんでこうなっちゃったんだろう?って思います。
生後2ヶ月から私と一緒に暮らしているのに、この野生っぷり。なんでですかねぇ。
セナはアドのことは待ちません。私(ごはん係)の位置はいつも確認してますけど、アドのことはどうでもいいみたいです。

じょでぃさんへ

セナはうちに来た初日はケージの中で寝かせました。夜ずっと泣いてて、2日目は
あんまりにもうるさくお隣さんから苦情が来たら困ると思い、ケージから出したら、私の横で寝始めて、以来ずっと私と一緒に寝ています。
8ヶ月までブリーダーさん家で外飼いだったくせに、ふかふか人間ベッドなんて知らなかったはずなのに、人間ベッド=寝床と瞬時に認識して寝てました。
ロッちゃん、うちで預かっていた時は人間ベッドでは寝てなかったんですけど、自宅ではお母さんとお父さんに挟まれて寝てるみたいです。サンちゃんは人間ベッドにはのらないけれど、ソファだとお母さんと一緒に寝るみたい。
柴っこたち、意外と甘えん坊です。
2016.09.15 17:15 | URL | #BIEnVpUQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。