情けなくって泣く

アスカが黒柴チョビちゃんを噛んでしまいました。

チョビちゃんのお母さんは「大丈夫」と言って下さったんですが、申し訳なくって、もうどうしたらいいのか、自分が情けなくって、泣きたくなりました。

アスカが100%悪いです。原因を作ってしまった私がもっと悪い。

3匹で仲良く歩いて、草を一緒に食べてまったり休憩中に私が出したおやつが原因で、アスカがチョビちゃんに飛びかかっていってしまったんです。
がう.jpg

会った時に「ガウ」とは言ってしまったんですが、その後は匂いも嗅がせてもらって匂いも嗅がせたりして落ち着いて散歩ができていたのに。。。
がう2.jpg
この後、やってしまいました。

アスカは苦手な未去勢オスでもオスの飼い主さんからおやつをもらうと、その子とも仲良くしたりするので、今回もチョビちゃんのお母さんにおやつをもらったら、「友達度」がUPするんではないかと思って、「このおやつをあげて下さい」なんて言っている最中に始まりました。

すぐに止めたんですが、チョビちゃんの鼻先を噛んでしまって。
おやつを巡って喧嘩になったのは初めてで、驚くと同時にショックでした。

一番仲良くして欲しい犬に喧嘩をしかけてしまった。しかも原因は私。
何年犬を飼ってるんだ。犬は動物。油断してはいけない。。。
情けなくって、「どうして?」という思いが溢れて、家に帰ってから涙が出ました。

チョビちゃんは噛まれた後もうちの2柴に怒ったりせず、一緒に歩いてくれました。本当に優しくて気持ちの大きな子です。
セナはアスカが噛んでしまったところを舐めて、「ごめんね」とアスカの代わりに謝っているようでした。

アスカはその後はガウったりせず、大人しく歩いていました。

チョビちゃん、本当にごめんね。謝っても謝っても足りません。

チョビちゃんのお母さん、「今アスカを離してしまったら、ずっと仲良くなれないから、次も一緒に散歩しましょう」とおっしゃって下さって。。。。(涙 涙 涙

アスカのガウりを犬トレーナーをやっている友人に相談したら、ホルモンバランスが原因のことが多いから「避妊手術が1番」とのこと。闘犬に噛まれたトラウマも原因の1つだと思うので、本当に手術だけでガウりが良くなるのか、半信半疑ですが、前のように誰とでも仲良くする犬に戻って欲しい。。。

私の油断が原因。猛烈に反省中です。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

16 Comments

shiba_yama says...""
こんにちは^^
miyukiさんそんなに落ち込まないで!
(私も他人事とは思えません。
犬を飼っていれば誰にでも訪れる問題ですから。)
今回ばかりは寛大なチョビちゃんの飼い主さんに甘えてまたご一緒させてもらいましょうよ。
確かに女のコ特有のホルモンバランスとか何かあるのかもしれません。
うちのyamatoは今まで何度も同じようにガウられてます。
初めから仲良くしてくれた柴の♀先輩犬はいないかもしれません。
それでも毎日お散歩で一緒にいると、飼い主が仲良く会話してるだけで犬同士も一緒にいるのが当たり前になりますよ。きっと大丈夫。
とにかく、あまり無理をせず、少しずつ。。。少しずつ。。。
きっと良くなりますから。
時間が解決してくれますよ^^
セナがいて良かったね☆涙
2013.07.17 09:30 | URL | #79D/WHSg [edit]
chakoまま says...""
miyukiさん、そんなに悩まないで下さいね。
チャコも最近仲良くなった、ご近所の黒姫柴ちゃん(10ケ月)に少しだけ噛まれました。私は犬同士の事なので気にしてないのですが、飼い主さんは会うたびに謝ってこられます。
大丈夫ですよって何度も言い続けてます。
なのでチョビちゃんの飼い主さんも気にしてないと思います。
セナたんが謝ってあげたしね。
アスカちゃんをあんまり叱らないでね。優しいアスカちゃんだから、きっと反省してると思います。
アスカちゃんの避妊手術決まったんですね。
獣医さんによって違うかもしれませんが、チャコの避妊手術は簡単でした。入院もしなくて日帰りでした。チャコは術後も案外と元気で助かりました。アスカちゃんも無事に終わると思います。
2013.07.17 11:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
アムゼル says...""
避妊手術をしてもあまり変わらないかも。
家族の柴犬も私の柴犬も、避妊後特に変化なしです。
今回、アスカちゃんが相手を噛んでしまったのは仕方が無いといえば仕方が無い。
相手におやつを取られる!と思ったんでしょうね。本能ですよ。
私は他の犬が近くにいる時にはおやつは絶対にあげません。
100%襲うわけではないのですが、私の柴犬がおやつをもらっている・
もらおうとしている時に、他の犬が私の犬を見つめたりすると
不安(餌を横取りされる)を感じるようで襲います。
ただし、この場合の噛むといっても、相手を殺そうとかではなくて威嚇だけなの
大したことはないですが、それを恐怖に感じる犬もいるので要注意です。
相手を噛んでしまうと凹みますよね。分かります。
うちの柴犬、かなり気がが強いのでね(はぁ)
2013.07.17 14:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
says...""
Miyukiさん、あまり悩まないでくださいね。
不幸な事故ですが、知人であったのが不幸中の幸。
気を引き締めるきっかけをくれたと思いましょう。
アスカちゃん、ガウリンなイメージはあんまりなかったんですけどね…
何がもとでスイッチが入っちゃうかわからないのがワンコ。
でも、生きてるんだから当たり前ですよね。
それも含めてアスカちゃんなんですからね。
2013.07.17 14:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
あずき says...""
我が子のガウリ事件、とっても辛いですね。
アスカちゃんも、過去のトラウマや時期的な負担もあったのかな?
母娘で辛いね。
手術=性格の落ち着きに繋がるか…?
と言えば年齢がいってから手術した我が娘やお友達の例を考えると断定は出来ないと思うけど、それでもヒート中でお友達と会えない期間が無くなる分、お友達と積極的にコミュニケーションをする時間は増やせるかもしれないね。
チョビママさんのおっしゃってくれたお話し、確かにそうだと思うし、ありがたいですね。
素敵なママ友さんに出逢えましたね。
チョビママさんと一緒にワンズの距離を計りながら、焦らず気長に優しいワン友関係を築いて行けたら嬉しいですね。
そうなることを応援していますね。
2013.07.17 20:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
shiba_yamaさんへ
いつもいつも温かいコメント、ありがとうございます。
絶交されても仕方ない、と思っていたんですが、チョビちゃんの飼い主様が本当に優しい方で、大丈夫だから気にしないでと言って下さって、救われました。
焦っちゃだめなんですよね。
〉とにかく、あまり無理をせず、少しずつ。。。少しずつ。。。きっと良くなりますから。
ありがとう。涙☆ 
「焦るな、自分!」と言い聞かせてます。
2013.07.18 10:20 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
chakoままさんへ
コメントありがとうございます。落ち込んでいたので、救われました。
噛むよりも噛まれた方が何倍も気持ちが楽だったなぁと思ってしまいます。
アスカ、手術にしました。ちょっと「暑さ」が心配ですが、日本ほど蒸し暑くないので大丈夫かなあと。。。チャコちゃんは日帰り手術だったんですね。アスカはどうなるかな??チャコちゃんみたいに無事に済んで欲しいです。
チャコちゃん、日本の夏、暑そうだけど、大丈夫かな?元気に乗り越えてね!
2013.07.18 10:28 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
アムゼルさんへ
避妊手術しても変わらない、やっぱりですか。。。もうすぐ4歳だし、気の強い性格はそうやすやすとは消えないですよねぇ。
私も普段は他の犬がいるときはおやつを見せないんですが、おやつをもらって仲良くなったことがあったので、ついやってしまいました。
そうなんです、「威嚇」だけだったので、アスカもがっつり噛みにいったわけじゃないと思うんですが、まったり休憩中のチョビちゃんは突然のことに全然反応できず、噛まれてしまったんだと思います。
チョビちゃんが怖がるかな?と心配していたんですが、チョビちゃんは気持ちの大きい子で、全然びびったりはしていませんでした。びびると余計アスカが調子にのっていたと思うので、チョビちゃんの大人の対応に救われました。
「なんでこんなに気が強いんだろう?」「どうしてわかってくれないんだろう?」と本当に凹みました。
アドバイス、ありがとうございます!!アスカが好きだから、喧嘩はして欲しくないから、気を引き締め直します。
2013.07.18 10:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
?さんへ
コメントありがとうございます。
油断してはいけないと、と強く思いました。
〉何がもとでスイッチが入っちゃうかわからないのがワンコ。
スイッチ入ってから、行動に移るまでが早過ぎる。。。特にアスカはもともと吠えない子なのでわんわん大きい声で言ってくれれば私もそれなりに身構えるのに、スイッチオン、ガウ(ガブ)、一瞬です。
普段大人しいメスにはガウらない子なんですが、どうしてなのか?理由が聞きたい、でも聞けないから私が気をつけるしかないんですよね。
浮かれていた私に「カツ」を入れられた事件でした。気を引き締めます。
2013.07.18 10:52 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
あずきさんへ
温かいコメントありがとうございます。
犬の距離、人間が焦って縮めてはいけないとよくわかりました。
アスカはもともと他の犬にべたべたするのが嫌いで、どちらかといえば距離をとってまったりしたいタイプ。よくわかっていたはずなのに、日本人の犬友、犬も柴犬で
はしゃいでいた私が無理にアスカのパーソナルスペースを縮めてしまったのが原因です。
本当に情けなくって涙がでました。泣いても解決しないのに。。。
手術で、性格が変わるのはあまり期待できないようですねぇ。すこーしだけでもいい変化があったらいいなぁと淡い期待だけ抱くことにします。
「焦らない!」せっかちな自分に言い聞かせます。
2013.07.18 10:59 | URL | #79D/WHSg [edit]
マミー says...""
うちも柴犬を飼っています。
去勢していないので、対未去勢オスに対してはかなり厳しいです。
それを承知の上で犬を理解し飼っています。
何度か失敗もしています。
失敗を通して自分の犬のことを知るきっかけにもなっています。
今回のアスカちゃん、全然悪くないと思います。
ガウった方が悪い、噛んだ方が悪いという考え方、見方は違うと思います。
犬には犬のマナーがあるようなのでね。
おやつをあげる時の犬に対する人間の立ち位置にも注意した方がいいと思います。
たとえば行列に並んでいる時、次は私の番っていう時に
横から入られそうになったら不愉快ですよね。よく知っている友達なら気にしないけど、
あまりよく知らない人だったら。。。そんなイメージかな?
避妊についてはアスカちゃんはヒートからくるストレスが強いようなので、
交配の予定が無いならアスカちゃんのためにしてもいいかなとは思います。
ストレスが減ることで性格が穏やかになることは少し期待できるかもしれませんね。
犬トレーナーさんもそういう意味で、「避妊手術が1番」とおっしゃってるのでは?
Turid Rugaasの"On Talking Terms with Dogs
犬のことを知るにはとてもいい本なのでお勧めしまーす。
がんばってください𕾗
2013.07.18 12:45 | URL | #79D/WHSg [edit]
アムゼル says...""
ごめんなさい、私の変な投稿が1件(汗)
何度か書き直している間に間違って投稿されたようです。
これは削除できるのでしょうか。
チョビちゃんのお母さんは日本人なんですね!私の柴犬友達も日本人なので、
Miyukiさんがはしゃいだ気持ちがすっごく分かります。
やはり日本語で柴犬について話せるってのは気が楽だし、楽しいですしね。
私の柴犬と友人の柴犬はよく喧嘩しますよ。勿論気の強い私の柴犬が
いつも喧嘩の元なんですが(恥)それでも喧嘩後は何事もなかったかのように
一緒に歩いているし、遊ぶし、単なる子供の喧嘩。
柴犬の喧嘩を見ている他の人はすっごいびっくりして見てます(笑)
柴犬の喧嘩って激しいですからねぇ。慣れている私達は「またか(呆)」で終わり。
友人の柴犬は臆病なのですが、何故か私の柴犬は怖くないようで、
私に柴犬に対してだけかなり強気です。
柴犬同士なので良く理解できているみたいです。
私がフランクフルトの近くに住んでいたら絶対に柴犬グループお散歩を
お願いしたいのですが、フランクフルトからは少々遠いんですよね。
しかも来月引越しするので、フランクフルトからは更に遠のきます(涙)
2013.07.18 18:18 | URL | #79D/WHSg [edit]
para says...""
大変でしたね。
miyukiさんのように噛んだ方の犬の飼い主さんが噛んだことをわかっていて、しっかりと原因や対策を考えて対処していこうって思う。。。って 実は中々無いことだったりするんですよ。
歩子も歯を当てられて頭を怪我しましたが、飼い主さんは自分の犬が歯を当てに行く、攻撃しに行く、ということを全く理解していませんでした。
そして今も多分わかっていません。
オヤツなどがからまない状態だったので、余計に 「この子、大丈夫かな?」と心配になりましたが。。。
で、オヤツがあるから近寄れる、のは裏を返せば オヤツが無ければまだそれほど近寄りたくない相手、ということもあるということです。
もともとが落ち着いてるアスカちゃんなので、距離は本人に任せるのが一番いいのかも知れないですね。
ごめんなさい、偉そうなこと。
犬は心の機微を感じ取りますもんね。落ち込まないで、ね~~~!ってもう落ち込んでないもん!でしょうか?(・∀・)
お姫様セナちゃん、女王様アスカちゃんん、イケメンはどっちのもの!?(^。^)
2013.07.19 07:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
マミーさんへ
コメントありがとうございます。
今回のことはアスカ以上に私が悪いです。
そう、「立ち位置」が失敗だったんです。チョビちゃんママと話していたので、私がチョビちゃんの横、アスカはチョビちゃんの向かいにいて、そんなところでおやつが出してしまった私がド阿呆でした。
チョビちゃんはただまったり寝転がっていただけなので、特におやつに反応したわけでもなく。。。アスカの勇み足です。
セナのヒートと比べるとアスカは確かにストレスが強いようです。今までアスカだけだったので、気づきませんでした。
おすすめ本、ありがとうございます!本好きなのでさっそく読んでみます。英語の本だと、夫も読めるので良かった!!
いろいろアドバイスありがとうございますね𕾗
2013.07.19 13:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
アムゼルさんへ
削除しておきました。削除や編集が書き込んだ方にもできるといいんですけど。。。不便なアセラブログですみません。
アムゼルさんにも日本人の柴犬友達がいらっしゃるんですねぇ!!!ほんと、近所だったらグループで柴さんぽしたかったです。Shiba Club Deutschland e.V.のウェブに秋のクラブショーの日程が出ています。もしご近所だったら是非!フランクフルトからだと少し距離があるんですが、行こうかなと思っています。ショーに出ない人(犬)もけっこう来るので毎回けっこう楽しいです。
2013.07.19 13:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
paraさんへ
コメントありがとうございます。名前がないコメントが一つあったので、paraさん?と少々疑ってました。(笑
犬同士の距離を人間が勝手に縮めようとしたらいけないですよね。反省してます。“繊細”な柴っ子たち。無理に仲良くさせようとした私が大バカでした。柴飼い、何年やっても失敗してしまいます。
アスカが大好きだから、失敗の原因、対策を考えて少しでも他の人にも犬にも愛される子になって欲しいんです。ちょっとずつでいいから良くなって欲しいなぁ。
2013.07.19 13:17 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。