FC2ブログ

心模様

犬を飼い始めた時から犬はいつかは死ぬってことを意識し続けてきました。
2017年7月18日

犬と死別する時に自分が壊れてしまわないように。
2017年7月18日4

自己防衛。
2017年7月18日2

最後、最後、ってうざいかもしれませんが、書いて心の整理つけてます。
2017年7月18日3

最後って書くと妙にやりきった感があって、これで後悔しないって思えます。
2017年7月18日5

絶望の中で奇跡を信じて希望を持ち続けるのは、私にはしんどい。
2017年7月18日6

近い将来アスカが死ぬってことを受け入れて、本番に備えてます。
2017年7月18日7

もちろん簡単には受け入れられないから、なんでだクソっていう思いと毎日格闘中。
2017年7月18日8

また明日。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

29 Comments

のぞみ says...""
みゆきさん、こんにちは。
私は5月10日に21歳のおばあちゃん猫を亡くしました。
腎不全でしたし、高齢だしと覚悟して受け止めてきたつもりでしたが、そんな覚悟は無意味でした。
寂しいけれど、彼女が私に残してくれたものは心の中で輝き続けています。きっとこれからも。
それに多くの人と繋げてくれました。
亡くなる前はいつもロシアンルーレットみたいな気持ちで過ごしていました。
だけど、なるべく互いに少しでも時間や思い出を作ろうとしました。
写真や動画、いっぱい撮ってください。
アスカさんと一緒に生き抜いてください!
うまく言えませんが、命と向き合うのは時に酷ですが、頑張って!!
みゆきさんとアスカさんだからできるいはず!
2017.07.19 08:30 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 08:32 | | # [edit]
momokomama says...""
miyukiさんのその気持ち、よく分かります。私は子どもがいないので、柴犬2匹と猫3匹を人間の子どものように思って育てています。昨年夏、長女(柴犬)ももこを見送りました。認知症で最後は歩くのもままならない状態でした。ご飯も自分では食べられなくなり、介護生活を経験しました。約1年、いつ来るか分からないお別れの日を考えつつ、その時に自分が壊れないように心の準備をしていました。でも、ももこはとても落ち着いていて最後の最後まで穏やかでした。miyukiさんはアスカちゃんの病気でその日のための準備をしなくてはいけないので、私なんかとは比べようもないくらいの辛さがあると思います。でも、愛情や思いは必ず伝わっています。miyukiさん、アドさん、セナちゃんと一緒にいるアスカちゃんはとてもいい表情をしています。何をしても、もっとしてあげられたんじゃないかっていう思いが残ったりしますが、その時その時に一生懸命考えてしたこと以上にできることはないんじゃないかなと思います。アスカちゃんにとってはmiyukiさん、アドさんが心穏やかに過ごせることが一番なんだと思います。
長々と書いてしまいました。miyukiさんにとっては当たり前のことだったかもしれません。とにかく、一日でも長く家族の時間が過ごせることを祈っています。アスカちゃん、お大事に。
2017.07.19 08:34 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 08:43 | | # [edit]
NOAH says...""
miyukiさん、なんて書けば良いのかわからないですが
なかなか受け入れられるものでは無いと思います
だから
辛い思いや愚痴など
いっぱい書いてため込まないでください
誰もうざいとか思わないと思います

あすかちゃんのこの笑顔
とっても可愛い!
アドさんとセナちゃんとみんなでいっぱい笑ってください
笑顔がガン細胞を壊すって聞いたことあるし

奇跡は起こらないかもしれないけれど
アスカちゃんのこの笑顔を
私はもっと見ていたいです
見られるように祈っています
2017.07.19 08:47 | URL | #VEIOABK. [edit]
ゆうママ says...""
最後に私を見つめた瞳が忘れられません、何年経っても。
今は写真の先代犬達におはよう・おやすみ、そして今の家族・甘えん坊・ゆうの愚痴をたま~に聞いてもらってます。
何年経っても「あれでよかった、悔いはない」とは思えませんが、だからこそ今の子に愛情が注げられるんではないかな、と。
うまく表現できませんが、「心こそ大切」につきると思います。
2017.07.19 10:06 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
辛いですよね。miyukiさんにとってアスカはかけがえのない存在ですよね。
miyukiさんの想いを考えると私も苦しいです。そういう気持ちを吐き出してください。励ますことのできる言葉励ます見つかりませんが、miyukiさんとあーたんを見守ってます。
あーたんがいなくなったら、寂しいですが、ずっと心の中にいますよ。
私も愛犬をずっと忘れず、楽しかった思い出を時々思い出します。
2017.07.19 10:08 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 10:28 | | # [edit]
green apple says..."うざくなんかないですよ(^^)"
命の終わりを見届けるのは、しんどいプロセスだと思います。それが、若い命であるなら尚更・・・。

Miyukiさんがやりたいように、自分とご家族だけのために、ブログを書いてくださいね。

読者は祈ることしかできないから、お祈りは私たちにおまかせください(^^)。
2017.07.19 10:38 | URL | #- [edit]
コタロウ母 says...""
こういう事に正解はないんだろうと
つくづく思います。
miyukiさんが自分なりに思ったように
感じたようにされたら、それがベストだって。

miyukiさんもアーたんもとっても繊細な
柔らかい心の持ち主だと
ずっとブログを拝見して思ってます。
こんな事言ったら嫌がられちゃうかなぁ(汗

miyukiさんアドさんセナたんといて
今も幸せ。家族で過ごせば幸せ。
アーたんがそう思ってくれてるだろう事だけは
絶対的な真実だと思うです~。
そこに感動して、読者でいさせてもらってます。

自分が経験してない事は何も言えないから
的外れかもしれなくてごめんなさい~。
2017.07.19 10:39 | URL | #AYRMQa7Y [edit]
いとう says...""
みゆきさん、気持ちは同じです。私も、飼い始めたときから別れを意識していました。でも、愛情の加減をコントロールするなんて無理だし、別れの時は自分は一体どうなってしまうんだろうととても怖かった。今も怖いです。
でも、ある大好きな先輩(お会いしたことないのですが)がブログ(確か)「飼い主だからしっかり送ってあげる、みととどけてあげる」というようなことを書かれていてはっとしました。
そうだ、できる限りちゃんと最後まで寄り添おうと、何かそういう気持ちになりました。
みゆきさんのツラい気持ち、ご本人にしか分からない部分もあると思うけど、全然みんなウザいなんて思わないから言って下さい。そして、アーたん、セナちゃんの、頼れるマミーでいてください。長文ご免なさい。
2017.07.19 12:11 | URL | #/iuO1MgQ [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 12:14 | | # [edit]
じょでぃ says...""
生き物を飼ってると、いつかは別れが来ますものね…。

何かをお迎えする時は、喜ばしい反面、「この子は何歳まで生きてくれるのかな」とか、つい考えてしまう私です。

Miyukiさんはちゃんと向き合おうとされているから尊敬します。
「今日が最後」だと思うことで、アーたんに対して精一杯してあげることができるっていう気持ちはとても大切ですね。


前にもコメントに書きましたが、私の飼っていた文鳥、突然亡くなってしまったけど、急だったので、いつかは別れがと思っていても、それが「今日」だとはその時は私は思えなかったです。

分かってるけど分かってなかったんですね、本当の覚悟できていませんでした。


突然死もつらいけど、だんだんと弱っていくかもしれない姿を見ることも、とても辛いですよね。

ずっと気を張ってると疲れてしまうので、息抜きしながら、ご無理なさらずに(^^)
2017.07.19 12:32 | URL | #- [edit]
Lin says...""
辛い現実とのcopingの仕方は人それぞれだと思うので、それで良いのだと思います。それにしても、写真のアドさんのベロ出し(アスカちゃんの真似⁉︎)にその次のアスカちゃんの顔!笑。吹き出さずにはいられません。アドさんの存在も大きな支えになっているのではないでしょうか。沢山の楽しい思い出を作って下さいね。
2017.07.19 12:43 | URL | #- [edit]
きなにゃん says...""
ハッキリ言って、失うのは怖いです
物凄く大きな穴が心に開きます…

人間より寿命の短い生き物とわかっていても…

良いんですよ、常に最悪の事態を想定していても
だってその方が良い方に裏切られたときにメチャクチャ嬉しいじゃないですか🎵

みなさんわかってくれてますよ🎵
どうぞご自由にmiyukiさんの気持ち吐き出してくださいね。

我慢は禁物ですよ🎵


2017.07.19 13:15 | URL | #pcmMZr1E [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 13:43 | | # [edit]
雨 says...""
私も日々「今日が最後かも」と思って生活しています
でも同時に「今日が最高」であったらいいなと思ってます

アスカちゃん、セナちゃん、今日も最高の笑顔をありがとう
2017.07.19 14:15 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 14:18 | | # [edit]
柴子 says..."みんなそう"
みんなそうです
近い将来起こる危機に備えるのは、防衛本能です
そして、たいがいの人がとる方法が、悲しみの予行練習です
でも、実際はそれの上をいく寂しさです
本能だから、悲しみの予行練習をしちゃうのは仕方ないとして、
悲しみの前払いも分割払いもできないということも、心の隅に置いておいてくださいね

私もちびを看病しながら同じでした
けいれんを起こすたび、なんでだよチクショー!って思いました
調子が悪いと悲しいけど、良くても悲しい
一緒にいられて嬉しいけど、どこか悲しい
そんな気持ちを、ブロ友さんにだいぶ慰めてもらいました
アドさんだけでなく、男という生き物は、所詮自分中心にしか物事をかんがえる能力を持ち合わせていません
女子とは脳ミソの回路が違うんだと思ってます
2017.07.19 14:21 | URL | #- [edit]
アリア says..."大丈夫、大丈夫。"
miyukiさん、大丈夫ですよ。ここはご家族との思い出を綴っていく場所で、miyukiさんの思いを整理していく場所です。miyukiさんが感じたことを綴ることにためらわなくて大丈夫ですよ。このブログの読者の方もmiyukiさんやアスカちゃんの状況に思いを寄せ、幸せを祈っていらっしゃる方々ばかりですから、今の思いを書いて心を整理しようとなさっているmiyukiさんの気持ちも受け止めてくださると思います。アスカちゃんへの不安を口にすること、うざいだなんて思いませんから!

本当にテンパって混乱しているときは言葉にできないものですが、言葉にしてアスカちゃんと向き合おうとされているmiyukiさんは、落ち着いて瞬間瞬間をアスカちゃん・セナちゃんと全力で過ごしていらっしゃると思いますよ。大丈夫、アスカちゃん・セナちゃんにも伝わっていますから。

人それぞれ、家族の窮地に対面した時には色々な向き合い方があると思いますし、どんな方法でもその時に悩み抜いて取った方法は正解だと思います。だからmiyukiさんはmiyukiさんのスタンスで御家族と楽しい思い出をたくさん共有して頂けたらそれが一番だと思うのです。

これからも心は揺れるかもしれませんが、miyukiさんの向き合い方は正しいですし、アスカちゃん・セナちゃんの笑顔が一番です。どうか体調にだけは注意して、幸せな時間をたくさん重ねてください。
2017.07.19 14:37 | URL | #If551XLg [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.19 17:11 | | # [edit]
shiba_yama says...""
こんにちは♪

私も先代の柴犬が死んだときは、
全く受け入れられませんでした。
その瞬間までまだ生き延びると信じていた・・・
いなくなって、そのコの話題をしても涙流せずに
話せるようになるまで5年かかりました。
yamatoを受け入れるのに躊躇したのも
その時のことが忘れられなくて・・・
犬の命は人間よりも短いから
いつお別れが来ても後悔しないと
思って毎日を生きていますが・・・私もわからない。

アスカちゃんはしっかりと生きています。
miyukiさんとの暮しでまだまだやりたいことたくさんありますよ。
一緒にいるときしかできないことやりましょう♪
私も毎日そうしています^^
2017.07.20 00:14 | URL | #- [edit]
梅枝老 says..."余命とはいえどもね"
ご心中お察し申し上げます。毎日miyukiさんと同じ思いで拝見しています。うちの前の犬が旅立ちを前にした日々をトレースするようでせんないです。御宅の犬であっても(うちにはウチでおるのですが)その時が来れば落ち込んでしまいそうで毎日辛いです。でも、そんな中でもアスカさんは健気にがんばってくれている(戦っている?)と思います。がんばれアスカ!奇跡を信じて。倭犬魂を見せてくれ!と念じてやみません。
2017.07.20 00:28 | URL | #sMB0Zq.. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.20 01:40 | | # [edit]
says...""
初めて投稿させていただきます。滋賀県のアツキ動物医療センターに画像など送ってご相談されてはどうでしょうか?
2017.07.20 06:11 | URL | #- [edit]
says...""
先程上記を送った物です!海外在住の方とは知らずに無責任にコメントして申し訳ありません。私も柴犬二匹いるので、他人ごとと思えず!奇跡をと!!動物を愛する方達はみんな家族です。
2017.07.20 06:35 | URL | #- [edit]
シロップ says...""
覚悟…こんなにかわいい子を前に
なかなかできません

あーたん いっぱいマミーとセナたん アドさんと
素敵な時間を過ごしてね!
2017.07.20 11:01 | URL | #- [edit]
チョビママ says...""
みゆきさん そうだね…いつかは…ってそれが早かれ遅かれ 頭の片隅でわかっているけど 過ごした時間が長ければ長いほど これから先も長く側に居たいと思いますよね。
辛い結果を宣告されて…こんなに遠くにいる私でも
アスカちゃんは、チョビを思う気持ちと同じで
大事な大事な子供だから 辛い…。
みゆきさんとアドさんの思いは、アスカちゃんに通じています。
最後まで 家族で仲良く 笑顔を絶やさないで頑張ってください。
私は、日本で奇跡が起こること祈ってます。
2017.07.20 13:22 | URL | #- [edit]
でこぽん says..."うん。わかる。"
うん・・
わかる。。。
最近、父を見送った。ダチと「覚悟・・しなくっちゃ・・と思っても・・」と話してた。
父が亡くなった後、他のダチから「・・それでも、生きて行かなくちゃいけないんだ」と言われた。
みんな、色んな別れをしてきたんだな。。。
ダチがいて良かった・・と思ってる。
2017.07.20 14:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。