FC2ブログ

4週間経過

余命数日〜数週間と言われてから4週間が過ぎました。

ドクターの言葉には「犬の状態が悪化して飼い主が安楽死を選択するまでの時間」というニュアンスがあったので本来の余命はもう少し長いのかもしれません。

痛み。。。
2017年7月24日1

どれだけ痛いのか、全然想像がつきません。
2017年7月24日2

酷い痛みがあるようには見えませんが、どうなんだろ?
2017年7月24日3

吐いたりもしませんし、食欲もあります。
2017年7月24日4

倒れてしまう回数は増えちゃいました。
2017年7月24日5

体をブルブルすると確実に倒れるので、ブルブルし始めたら、なるだけ手を添えてます。
2017年7月24日8

***
散歩中、倒れてしまったアスカを抱きかかえて歩いていたら、オバさんに話しかけられて、脳腫瘍だって言うと。。。

オバはん「死にかけてる犬なのね。」

    「かわいそうだから早く安楽死させなさい!安楽死ってドイツ語わかる?」

自分は100%正しくて、”間違ったこと”をしている人を正してやろうっていうドイツ人の使命感あふれる言葉。

ありがた迷惑通り越して、凶器です。

心をえぐられました。(号泣
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

39 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.24 16:55 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.24 17:40 | | # [edit]
サスケママ says...""
その選択肢を入れておかねばならない状況なのは確かなのですが、赤の他人に「そうしなさい」と言われる事でもないですよ。
「お前が決めるな!」と、私なら殴ってますね、絶対。

miyukiさんとアドちゃんで決める事です。

どの選択肢を選んでも、後悔ゼロって事は多分ないので、あーたんの為だけを考えて二人で決めたらいいと思います。
外野の意見なんか気にしなくていいんですよ。


2017.07.24 18:10 | URL | #- [edit]
ReiRei says...""
このおばはんは自分の犬でもそうするのかな?いくら合理的なドイツ人でも自分の犬だったらまた別物だと思う。
てか、そう容易く安楽死って言うな。

人間だったら安楽死は結構な国で違法なのに、なんで動物にはそんな簡単にするんだろ。
人間は偉いから、他の動物の命は管理してもいいってこと?でもどんな生き物でも命の重さなんて人間が決められるものじゃないのにね。

このおばはん、失礼もいいとこ。とっとと忘れましょう。
2017.07.24 19:08 | URL | #- [edit]
あずき says...""
「あなたのためだから…」って言うフレーズのCM思い出してしまいました。
誰のためなのかを決めるのは当事者の自分達だし、それにアスカたんは頑張ってくれてるし、今、miyukiさんととても幸せな時間を過ごしていると思う。

色んな考えの人がいるから単に国民性とは思いたくないけど、私だったら自分の命以外のこんな重大な話を知らない人に簡単に決めつけてほしくない。
例え百本譲って、本当にその人なりの思いやりから出た言葉だったとしても、当事者じゃないんだから何も言ってほしくないな…。

miyukiさんとアスカたんの間には揺るぎない愛情と信頼関係があるんだから、通りすがりの言葉は無視して良いと思いますよ。
2017.07.24 20:56 | URL | #y5ou25a6 [edit]
とんとこ says...""
………きついですね。
ごめんなさい。今回初めて、異なる文化の中で暮らすしんどさと戦っているmiyukiさんのつらさを
少しだけですが実感しました。

ドイツには、広いドッグランとか、安全で美味しいお肉とか、うらやましいところもいっぱいあるけど、
訳を知ったとたん、見ず知らずの人に涙してくれる人がいる(露骨にイヤそうな顔をして去って行く人もいる)文化とは違うからきついですね。

あすかちゃんが苦しまない限り、
あすかちゃんがmiyukiさんやアドさんやセナちゃんと一緒にいたいと願う限り、
精神的にも、肉体的にも、経済的にも負担にならない限り、、、
ドイツのおばさんの言葉は、ほっとけ、でスルーしましょ。

柴犬さんは、つらくてもがまんする犬種だと、動物病院の先生が言ってました。
悲しくなってうちのコを抱きしめようとすると、迷惑そうな顔をして去って行きました。
でも、いつの間にか足元にそっと寄り添ってくれます、、、お尻からですが。

何にもできないけれど、祈ってます。
2017.07.24 21:39 | URL | #e7ggrUwI [edit]
shiba_yama says...""
こんにちは♪

こればかりは誰にもわからないですよね。
機械のように電池が切れるわけじゃないし、
心のある生き物なんですから。
これだけ愛してくれる家族もいる。

miyukiさんとアドちゃんが好きなように、好きなだけ
一緒にいればいいと思います。
私の辞書にも安楽死という言葉はないので
まったく想像も付きません・・・
おばさんは何の話をしているのかしらね。

それよりも暑さとか気温の変化の方が心配です。
そちらって朝晩は結構冷えませんか。
できる限り過ごし安い場所でのんびりしてね。
大丈夫だよ。見守っているから。祈ってるから。
2017.07.24 22:26 | URL | #- [edit]
lapooh says...""
どうぞ、オバはんの心無いコメントはスルーして下さい。いつ、どんな選択肢を選ぶのかは、Miyuki さんとアドさんが決める事ですから。

アスカちゃんとの幸せな時間が少しでも長く続く事を心から祈っています。
2017.07.24 22:31 | URL | #- [edit]
じょでぃ says...""
おばはん、余計なお世話ですよね。

お節介を通し越しているというか。
思っても口に出さない日本の文化にたまに息苦しさ感じたりしますが

思ったことを何でも口に出しちゃう文化の中で生きるのもキツイですね。

余命宣告されたら少しでも長いこと一緒にいたいと思うのが人の心だと思うんですが。

気にすることないですよ。
アーたんとの時間、大切にしてくださいね。
2017.07.24 22:33 | URL | #- [edit]
コタロウ母 says...""
まずは、祝1ヶ月~!
アーたんには「さすが」ばっかり
言ってる気がしますけど、ほんとにさすが
なんですもの~。
ちょっとでも長く一緒にいられる事が
何よりの親孝行、セナたん孝行ですね。

く○ばばぁめー!
よくそんな事が言えますね。
自分の信念、自分の正義を
人に押し付けてくる人間には
本当に嫌な思いをさせられます…
当事者にしかわからない事を、
偉そうにあーだこーだ言うな~!

お散歩に行くのも怖くなったり
嫌な気持ちになるかもしれませんが、
アーたんは、倒れたら抱っこして連れ帰り
それでも毎日毎日お散歩に連れて行ってくれてアーたんがアーたんらしい生活を
送る努力をしてくれるマミィを愛して信じてると思います。
miyukiさんの愛し方、最高ですっ。





2017.07.24 23:22 | URL | #AYRMQa7Y [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.24 23:39 | | # [edit]
とんきち says...""
くちょーくちょー(╬⁽⁽ ⁰ ⁾⁾ Д ⁽⁽ ⁰ ⁾⁾)

あーたんは一分一秒でも長くmiyukiさんといたいんだよ!

痛いとひーんとかピーと小さくてもいうと思います。

次から聞かれたら脚ぐねったみたいでとかわしてね( o´ェ`o)ノ



2017.07.25 00:15 | URL | #- [edit]
こま母 says...""
祝!4週間。
日本人に比べて、欧米は安楽死や無痛分娩やら、推奨しますよね。
アメリカに住んでいたので、良く分かります。何かあると「鎮痛剤」。
無駄な?我慢はしない方が良いという、合理的な考えなんだろうけど…。
話しそれてしまいましたが、私個人の考えは、自分でご飯食べられている内は、
動物はまだ生きていられる!と思うのです。両親、夫の父、祖父母を見送って
来ましたが、最期は自分(本人)で分るというか、周りも本人も何か感じます。
辛いかもしれないけど、その時はあーたんが教えてくれると思います。
miyukiさんなら、きっとその時が分かるような気がします。
赤の他人のおばはんの言うことなど気にせず、いっぱいあーたんを可愛がってくださいね。
2017.07.25 00:41 | URL | #LcRefejw [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.25 00:45 | | # [edit]
スナ母 says..."泣いたらあかん"
キーラの時のこと読み返しました。飼い主それぞれの判断なのにドイツ人は説教かますわけですな。異文化異言語アウェイの弱みもあるし。サスケママみたいに殴るわけにもいかんので言い返す準備しておく?備えができてないと、散歩に行くのも躊躇してしまうのでは。それとも何か迷いがある?ここは腹をくくってchin up! 泣いたらあかん。
2017.07.25 01:10 | URL | #- [edit]
雨 says...""
教育や宗教によって死生観が異なるからとは言え、今言われるのはキツイですね
日本に居ても、私も他人様から「犬を大学病院連れて行ったり点滴したり、そんなのは虐待だからさっさと死なせてやれ」と言われたことがありますので、お気持ちお察しします・・・ 
(私はその相手に香港式呪いをかけてやりました)→ドイツおばさんも軽く呪っておきます(^^;

病状が進んだ頃、ホームドクターには「最終判断は飼い主である自分がするが、獣医師として安楽死を考えるべき時が来たら一応教えて欲しい」と伝えていました
ウチの先生とは「犬が自分で食べられたりトイレできたり、飼い主とコミュニケーション取れたりする間はまだ生きたいのでは」という共通認識に至りました
それと、やはり一番は私自身が「その時」だと感じるまではQOLを保って共生する道を探そうと思いました
介護でしんどい時もありましたが、本当にあかんと思ったのは最後の1日か2日で、笑顔の場面も沢山有って、後悔するどころか私を信じて一緒にがんばってくれた愛犬に感謝と愛情でいっぱいです

miyukiさんとアスカちゃんとの絆は誰が何と言おうと何が起きようと永遠に不滅だと思います!
2017.07.25 01:49 | URL | #- [edit]
green apple says...""
ギリギリのところで心と身体のバランスを保ってアスカちゃんと過ごしているだろうMiyukiさんに、こんな奇襲がまっていようとは・・・。

みなさんがおっしゃるように、おばさんは余計なお世話だと思います。アスカちゃんは、まだ元気にご飯も食べるし、お散歩もいけるし、写真ではキラキラ笑顔だし。

動物の生命力って、人間が思うよりずっと強いですよね!
2017.07.25 01:54 | URL | #- [edit]
サカママ says...""
すごい凶器ですね。
根本的な育ちが違うので安楽死について外国人と話しても平行線なのでムダですもんね。
私も老衰・痴呆・寝たきりの子を2人介護していたときは
SNSで外国人めっちゃいろいろ言われました。
わんこの「生きたい」という尊重は無視ですもんね。
アスカちゃんもみんなと一緒にいたいからがんばってると思います。
痴呆も脳のことなので状況は違えど少し理解できます。
これからできなくなることも増えてアスカちゃんもmiyukiさんも心身ともに大変だと思いますが
考えの違う人たちに凹むこと言われても無視してブログでたくさん愚痴って
アスカちゃん、セナちゃんとの大事な時間を大切に使ってください。
(愚痴るの重要です~)

2017.07.25 02:35 | URL | #- [edit]
ミッチー says...""
はじめまして。コメント失礼します。
ブログはだいぶ前から読ませてもらってました。
ウチも赤柴ふたり、男の子と女の子の血は繋がってないけど兄妹、ふたりとも今5歳です。
上の子がセナ似で、下の子がアスカ似です。

ドイツでのワンコの暮らしやすさや、写真のキレイさに影響され、一眼レフを始めたりもしてます。
ブログ休止中も毎日チェックして心配してました。

病気がわかってからもアスカはいい顔してます。笑顔最高!ホンマにかわいい!
アスカは寿命を全うする、一生懸命生きる、それを支えることしか私達にはできない気がします。
飼い主でさえも、命を勝手に終わらせることなんてできない気がします。アスカの生命力で、アスカの犬生です。
誰に何と言われようと、迷わず信じる道を。

エラソーなことは言えませんが、自分もそうすると思います。
アスカの痛みがヒドくならなかったらいいなと、美味しいもん食べて、できるだけ笑ってくれたらいいなと、日本から応援してます。
2017.07.25 02:36 | URL | #L./8JAbY [edit]
チロ姉 says..."キツイですね。"
初めてのコメントをさせて頂きます。

私の父が脳腫瘍で亡くなりました。脳腫瘍だからと言ってアスカちゃんと同じとは言えませんが、父は亡くなる時まで痛みは無かったようです。

なので、アスカちゃんが苦しそうでなければ、痛みは感じてない、もしくは少ないと思います。

ワンコ達は、今を精一杯生きていますよね。アスカちゃんが前を向いているうちは、ただそれに寄り添う事だけ考えて行きましょう。

私も、我がワンコが少しでも具合が悪いとドキドキして気分が落ちますが、今だけを考えるようにして乗り越えています。

遠い日本から勝手にmiyukiさんに寄り添っています。いつでも、アスカちゃんの穏やかな日々を祈ってます。

お身体ごご自愛ください。




2017.07.25 02:51 | URL | #- [edit]
maki says...""
「余計なお世話」って日本語知ってる!?と言いたいです(--〆)
私も先代犬が高齢になって、おぼつかない足どりで散歩していた時に
「もうそろそろだね。」って言われた事がありました。
はあ~っ、おまえに何がわかるんだよ!私の家族に失礼な事をいうな!!って言いたかったけど
常識のない奴は相手にするまいとやり過ごした事がありました。
Miyukiさん、応援してるよ。
素敵な時間が過ごせますように。
2017.07.25 03:08 | URL | #qRE2mams [edit]
いとう says...""
通りすがりで、思いつきで、そんな大事なことを口にするのは止めて欲しい。

アーたんの飼い主はみゆきさんです。
愛情も、責任も、誰でもないみゆきさんが一番もっていると思う。アーたんを一番分かるみゆきさんが判断していけば良いことです。

色々なことを言う人はいますが、そんなの気にしないでくださいね。
2017.07.25 03:16 | URL | #/iuO1MgQ [edit]
ぽん says...""
自分が100%正しいことでも、他人にとって正しいとは限らないことを理解してほしいものですね。miyukiさんが辛い思いをしたことが悲しいです。

あーたんが痛い思いをしてるのかわからないかもしれませんが、安楽死が必要かどうかはmiyukiさんはわかると思います。miyukiさんの判断を応援しますよ。
2017.07.25 04:44 | URL | #- [edit]
momokomama says...""
自分は自分、人は人! って子どもの頃よくいわれました。
価値観はみんな違います。親切?な人は多いと思いますが、振り回されることなくアスカちゃんとの時間を大切にしてください。そして愚痴ってください。miyukiさんの心の安定のために。
外国で自分をしっかりと持って生きているmiyukiさん、凄いです! でも、人間だもの、弱ることもありますよ。そんな時はアドちゃんやセナちゃんが守ってくれます。思う存分アスカちゃんと家族の時間を過ごしてください。アスカちゃんはmiyukiさんと一緒にいられて幸せですよ!(写真を見れば分かります)
ドイツも暑いようですね。皆さんお体ご自愛下さい。
2017.07.25 05:46 | URL | #- [edit]
ミホ says...""
文化の違いだけではないですよ、これ。
ドイツにだって
相手の気持ちを察することができる人もいるでしょうし。
日本にもデリカシーないおばちゃまたちは存在しますもんね。
このオババさまが無神経なだけです。無視無視です。

あーたんはご飯も食べてお散歩してるし、miyukiさんといたい!って思ってるのが伝わってきますもん。
生きる気のない子だったら別として。

miyukiさんといる幸せがあるから、アータン
穏やかなんだと思いますー。それにしても強い子ダァ。涙。
本当にアータンのmiyukiさんへの愛情があふれています。

アドちゃんを避ける写真は、相当面白いです。
こんな状況を感じさせない正直なアータン、ラブです。

2017.07.25 05:55 | URL | #- [edit]
ミホ says...""
文化の違いだけではないですよ、これ。
ドイツにだって
相手の気持ちを察することができる人もいるでしょうし。
日本にもデリカシーないおばちゃまたちは存在しますもんね。
このオババさまが無神経なだけです。無視無視です。

あーたんはご飯も食べてお散歩してるし、miyukiさんといたい!って思ってるのが伝わってきますもん。
生きる気のない子だったら別として。

miyukiさんといる幸せがあるから、アータン
穏やかなんだと思いますー。それにしても強い子ダァ。涙。
本当にアータンのmiyukiさんへの愛情があふれています。

アドちゃんを避ける写真は、相当面白いです。
こんな状況を感じさせない正直なアータン、ラブです。

2017.07.25 05:55 | URL | #- [edit]
マルスママ says...""
初めまして

だいぶ以前に、一度コメントを入れたことがあるかもしれません(?)
それとも、書いたけれど、送信しなかったかもです。(こっちかも)

昨日 約2か月ぶりでこちらを訪問したら、びっくりしました!
うれしいのと同時に、悲しくて涙が出ました。
去年の11月に亡くなったうちのオスカルとダブりました。

オスカルは13歳と5か月で旅立ちました。(アフガンハウンドです)
病名は【多発性骨髄腫】で、病気が分かってから1年2か月生きました。
9月に分かって、11月に病院で、年越しは出来ないかもと言われました。

何度も貧血がひどくなったり、食べられなくなったり(おやつは食べれた)
その都度、1週間続けて毎日点滴に通ったり(抗がん剤の注射とステロイドも)
週1で血液検査をほぼ8か月やりましたね~
貧血の度合いで投薬が変わりました。
先生が、注射は高くつくので、なるべく飲み薬にしましょうと言ってくれました。

私は、いい先生に巡り合えてよかったなぁと思っています。
それと、ステロイドがオスカルに合ったから、あれだけもったんだろうと思います。
後ろ足が立てなかったのが、最初の2本のステロイドの注射で立てるようになったんです。

終わりのころの2か月は、自分で寝返りができないので、私とパパで手伝いました。
起こしてやると自分で歩いてオシッコ、💩をしました。
そこにやってもいいよと言っても、鳴いて教えるんです。
亡くなる10日前くらいは、とても痛々しかったです(その間2回病院へ)
最後の通院の時に、先生に言われました『これまでよくみてこられたから、オスカルを楽にしてあげてもいいのではないですか』と

それから3日後に病院に電話をしました。
夕方先生が来られて、注射を2本しました。
痛みから解放され、安らかな眠りにつきました。
家族4人で泣きながら見届けました。

今は、13歳と5か月を過ぎたマルスと、8月2日に10歳になるポワロがいます。
どちらも♂のアフガンです。


miyukiさん、アスカちゃんはまだまだ大丈夫ですよ!
だって食欲あるんだもの!
うちも、ずぅ~っと手作りご飯やってるんですよ~(カリカリと半々)

2人ともがんばれーーー!!

2017.07.25 06:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.25 06:54 | | # [edit]
れん says...""
皆さんとおんなじきもちです❣️

たとえ良かれと思ったことでも、相手の気持ちを想像出来ない人のことは、忘れてしまいましょうー。

2017.07.25 07:13 | URL | #- [edit]
アムゼル says...""
ドイツ人って、すぐに安楽死させようとするんですよね…。
なので、
オバはん「死にかけてる犬なのね。」
の次のセリフは、ばっちり?予想できましたよ。
やはりそうきたか!って(笑)
痛みが激しくて鳴き叫ぶとか、動けなくなったら
安楽死も仕方ないと思いますが、え?この状態で?
まだ動けるし、餌も食べるし?って状態でも
安楽死を口にする獣医さんもいます。
ドイツ人と日本人では動物の痛みや死に対する考え方が
違うんでしょうね。
なのでオバはんの言ったことは、あまり気にしない方が
いいですよ。
2017.07.25 08:37 | URL | #- [edit]
ユウタ says...""
これからは聞かれたとしても、調子が悪くて・・・とかごまかして
病気のことは言わないほうがいいですね。

やはり、所詮他人なので、心ない言葉を投げる人もいます。

そういう人の言葉に揺さぶられてかき乱されるより、
残りの時間をアスカちゃんと一緒に
大事に過ごしてください。

2017.07.25 08:48 | URL | #- [edit]
おうみ舟 says...""
皆さん仰る通りだと思います。たとえ善意だとしても、相手の気持ちも事情も考えず自分の主張を押し付ける無礼な人。気にしちゃダメです。

アスカちゃん、倒れる回数が増えてしまったんですね…。
そっかあ…。
ちくしょう……悲しいなあ…
病状はやはり進んでいるんですね…
それでも…祈らずにはいられません。

影山直美さんという、柴犬の絵を描くイラストレーターさんがいます(shi−baにもイラストが載っていたような)
飼っていたオスの柴犬が癌になってしまい、15歳で亡くなるまで闘病生活だったそうです。
亡くなったあと、その柴犬(ゴンちゃん)に無理をさせてしまったかな、頑張らせすぎてしまったかな、と悩む影山さんが獣医さんに言われたことば、

「それがゴンちゃんにとって自然なことだったんですよ。影山さんのゴハンを食べて、影山さんと一緒に頑張ることが、ゴンちゃんにとっていちばん自然なことだったんです」

アスカちゃんにとって何がいちばん良いのか私には分かりませんが、
ミユキさんの写真のアスカちゃんの笑顔は輝いています。
今が幸せだと伝わってきます。
2017.07.25 10:43 | URL | #mWMo2UUU [edit]
きなにゃん says...""
死にそうでぐったりしているならまだしも

まだ生きたい!生きようとしているアスカに向かってなんて暴言でしょう。。。

親切の押し売りはほっといて毎日楽しく前見て進んでくださいね♪

2017.07.25 10:52 | URL | #pcmMZr1E [edit]
アラレぐま says..."気にしないで"
ここは、人種もお国も違う人が言うことですから、感覚が違うと考えましょうよ。気にしない気にしない。ガンバレ、ミユキさん。アスカちゃんのためにも。

今アスカちゃんはどんなこと考えてるんだろうって考えます。体の自由がきかなくなり、アスカちゃんなりに病気だなったと感じてると思うけど、人間の場合不安が伴って自暴自棄になったりひどく落ち込んだりすると思いますが、アスカちゃんは、バランスを崩そうが動ける限り動く。見習わなければいけませんね。
2017.07.25 11:55 | URL | #- [edit]
asamichi says...""
(可哀想だから…)てところで良かれと思ってのことと思いたいですね

言い方が…ですがそういうところがきっと国の違いなのか

日本人は包みますからね

でも毎日あーたんの姿を見てるmiyukiさんにしたらいって欲しくない言葉ですよね

言葉は時に凶器…口にする前に相手の気持ちを想像できる人でありたいです。
2017.07.25 12:29 | URL | #- [edit]
りん。 says...""
泣かないで!
貴方が望む生き方でいいと思います。
2017.07.25 13:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.25 15:02 | | # [edit]
くりママ says..."それは、あなたの決める事ではない"
毎日、祈っています。あーたんのことが大好きです。

勝手に、「あーたん似」と思っている、我が家のくり(赤柴8歳♀)の看病をした経験から、頑固な柴犬でも、痛さが酷いと散歩に行ってもあんまり歩かなくなると思います。

あーたんのこれからのことは、本当に辛いけれども、Miyukiさんにしか決められない、Miyukiさん以外が決めてはいけないことだと思います。
もう二度と出会わないことを祈ってますが、もし残念ながらまたこういう人間に会ってしまったら、それはあなたの決める事ではない、私の決める事です、とはっきり言ってやってください。

くりと一緒に、あーたんのこと祈って、Miyukiさんの応援しています。どうか心のバンドエイドが届きますように。
2017.07.25 15:51 | URL | #- [edit]
チョビママ says...""
ドイツ人らしいコメントですよね。
でも、そんな事わかっているけれど 大事な家族だからこそ 赤の他人に指示されたくないですよね。
気にしないで 聞き流しちゃいましょう〜。
2017.07.25 16:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。