カトリーナさんからメッセージ

2週間程前、日本人にメッセージを送りたいから協力してと頼まれました。
依頼主は「野犬」の記事に登場していたカトリーナさん。

カトリーナさんは殺処分のある国(スペイン、ルーマニア、etc)から犬をドイツへ連れてくるアニマルレスキューをしています。彼女の友人は日本にもその活動範囲を広げようと画策中です。
カトリーナさん曰く「殺処分になるくらいなら長時間のフライトの方がずっとまし。」

カトリーナさんのメッセージです。
「ドイツからこんにちは!」
こんにちは.jpg

「犬を大事にしてあげて下さい。」
散歩.jpg

私のブログを読んで下さっている方はちゃんと散歩も行くし、犬を保健所に連れて行かないとは言ったんですが、それでもいいからメッセージを送りたい、殺処分になる犬のことを考えて欲しい、とカトリーナさん。

彼女の犬達。殺処分を免れた子たちです。
おれ.jpg
小さいパブロは声がでかくて、コフィーは人懐っこい。

シュピーも甘えん坊。
シュピー.jpg

見た目はいかついけれど、優しいマロ。
マーロー.jpg

一番大人しいリナ。
怖いせな.jpg

アスカ、社会化トレーニング中。
観察.jpg操にふた.jpg

辛いから、日本の殺処分、今まで見ないように考えないようにしてきました。

こんなに離れたドイツでも日本の殺処分のこと考えてくれている人がいます。

日本の犬をドイツに連れてこようって頑張っている人もいます。

何かしたいな。

とりあえず、うちのプリンセスたちを抱きしめとこう。
アスカ姫。
幸せ.jpg
セナ姫。
セナ大好き.jpg

死んでいく子たちの分まで長生きしなさい。
長生き.jpg

最期までずっと一緒ね。
ずっと一緒.jpg
放さないぞー。

目標20歳!
長生きしろー.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

らんママ says...""
ビックリしました。
国を越えてのレスキュー。
こんな活動をしてる人もいたなんて。
救われた犬たち、みんな個性的ですね。
幸せオーラが感じられます。
すみません。無知なもので、質問です。
ドイツは、殺処分が無いんですか?
日本も、殺処分を減らそうと、いろんな人が努力していますね。
私も、一時、前の犬の後は、保護された子犬を迎えてもいいなと、思ってたのですが、
近所のペットショップでカリンに出会ってしまいました。
なかなか行動に出来なくて、恥ずかしいです。
勿論、カリンを家族にした時にも、決意しましたが、改めて、ここに誓います。
ぜったい、カリンを最後まで、可愛がって、手放したりはしません。
2013.07.26 14:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
usshi says...""
はじめまして、初コメです。
私も柴犬を飼っていますが、殺処分の話を見聞きするたび、涙が出そうになります。ドイツのティアハイムのような保護施設が、日本にもあればいいのに、とも思います。
私自身、犬を飼うのが初めてだったこともあり、飼う前に色々と勉強しましたが、それだけでも、犬を飼うことについての心構えや覚悟が少しは持てたかな、という気がします。ペットも大切な家族の一員であり、その命を守ってあげられるのは、やはり飼い主なのですから。
世界中から少しでも殺処分が減るよう、心から祈っています。
2013.07.26 15:19 | URL | #79D/WHSg [edit]
あずき says...""
海外の殺処分にも心を痛めて下さっているカトリーヌさん、そのお気持ちがありがたいですね。
と同時に、日本人として歯痒いですね。
ワン友ブロ友さん達にの中には保健所や震災被災ペットのレスキューや一時預り等の活動をしている人も何人かいます。
でも実際に自分が保護活動に参加出来るかと言えば、住環境や我が子を守るのに手一杯でそれは難しい。
せめて何かお役に立てればと、必須消耗品等を寄付させて頂いたりしています。
2013.07.26 19:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
らんママさんへ
ヨーロッパは陸続きなので、国を超えたレスキューもそれほど難しくないようです。
カトリーナさんの犬達、ほんと、皆幸せオーラ全開なんです。本当よかったねぇ、といつも撫でさせてもらってます。
ドイツは殺処分がありません。これだけドッグショーが盛んで、犬好きな人が多いんですが、殺処分ゼロ。ペットショップで犬猫を売らないこと、保護施設から犬をもらうということが普通になっているということが要因かと思います。
私も犬を「買った」ので、保護活動をしている人と話すとき、正直ちょっと罪悪感を感じてしまいます。何かしたい、何ができるのか、考え中です。
らんママさんの「カリンちゃんを大事にする」という決意、カトリーナさんが聞いたら、絶対喜びます。日本人へのメッセージを送ったけど、反応なしだったら、寂しいとか言っていたんで。伝えておきます。
2013.07.28 10:43 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
usshiさんへ
初コメントありがとうございます。カトリーナが自分のメッセージに対するコメントを心待ちにしていたので、誰からもコメントが来なかったら自分でコメントするか、なんて思ってました。(汗
日本の犬の殺処分数は4万頭だそうです。恐ろしいですね。考えると涙が出てきて、何もできない自分が歯がゆいから、考えないようにしてきました。日本人の私が見て見ぬ振りをしているのに、ドイツ人のカトリーナさんが心を痛めているというのがショックでブログに書きました。
日本にもティアハイムできるといいです。オリンピック誘致するお金を少しでも動物たちに回してくれたら、ペットショップの動物販売にもう少し規制をかけてくれたら、人間のエゴで死んでいく動物が減るのかな。
2013.07.28 10:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
あずきさんへ
カトリーナさん、日本にもアニマルレスキューをしている団体があること、知りませんでした。あるんだよ!と言ったものの、レスキューをしても年間4万頭近くの犬、猫も含めれば13万頭が殺処分されている事実は変わりませんよね。
必須消耗品の寄付をされているんですね!いろいろな団体があるので、どの団体に寄付するか悩むところですが、信頼のおけるところに私も何か寄付しようと思います。
2013.07.28 11:18 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。