FC2ブログ

セナのこととか

あんまり悲しくないんですよね。
2017年9月15日1
*15日16時撮影。

涙も出ません。
2017年9月15日2

終わったなぁって思うだけ。
2017年9月15日3

フルマラソンを走りきった清々しさはないけれど、やりきった感はあります。
2017年9月15日4

後悔はひつとだけ。
2017年9月15日5

それでも自分を責めるわけでもなくて、仕方なかったなって思ってます。
2017年9月15日6

ドイツ・オランダ人化してる?

アスカが元気な頃から、アスカを失うことが怖くて仕方ありませんでした。
2017年9月15日7

病気がわかって、もう治らない、アスカがもうすぐいなくなるってわかった時が一番辛かったです。
2017年9月15日8

”ペットロス”もあの時に全部経験しちゃったような。

どんだけせっかちなんだ、自分。
2017年9月15日9

セナもそれほど悲しんでいるようには見えません。
2017年9月15日8

弱っていくアスカを見てきて、何が起こったのかは理解しているみたい。

アスカの遺体がなくなってから初めて外出して戻った時↓
2017年9月16日探す

必死に探しているっていう感じではなくて、
2017年9月16日探す3

いないよねって確認しているようでした。
2017年9月16日探す4

そう、いないんだよ。もう。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

58 Comments

norikon says...""
miyukiさん

本当にお疲れさまでした。
miyukiさんは本当に優しくて強い女性だなって思います。

お散歩中のアドさんの格好を見るともう寒いのでしょうか?
季節の変わり目、お風邪などひかぬよう、今はセナースちゃんとゆっくり休んでくださいね。

norikon
2017.09.17 18:56 | URL | #- [edit]
Mirror Miroir says...""
セナたんの背中が全てを語っている...いないよね?って確認、また泣かせます。

ア~たんの遺体という言葉はショック。でもセナタンの方が辛いのですよね。こころなしか正面の顔、痩せた?感じです。
2017.09.17 19:34 | URL | #- [edit]
サスケママ says...""
こんな言い方をしたら、失礼かつ不謹慎かとは思うのですが…。
miyukiさんたちを、私は少しばかり羨ましく思うのです。

私は実母を自殺という形で亡くしてます。
47歳でした。今でいう更年期うつです。

当時はまだ「更年期うつ」はあまりメジャーではなく、知識もなくて。
更年期のせいで体調がすぐれない日もありましたが、死ぬなんて微塵も思ってませんでした。

前日普通に話したのに。
弟がボーイスカウトのキャンプに行くのを、笑って見送っていたのに。
朝、畑仕事に行く父に「後で手伝うよ」と言っていたのに。

あまりに突然で、心の準備など何も出来ないまま、周りに促されるまま葬儀を終え、家族に残ったのは後悔だけでした。

気づかなかった事。手伝えなかった事。
後でもいいやとタカをくくり、何一つ聞いてなかった事。
気遣ってるつもりで、何も理解していなかった事。
「そこにいて当然」と真剣に向き合わずに過ごしてしまった事。

家族全員がそれぞれの形で、たくさんの後悔を抱えました。
20年近く経ち、皆それなりに過ごしてはおりますが、多分一生付いて回るのでしょう。

あーたんは、miyukiさんたちに色々な意味で「準備期間」をくれたのだと思います。
本当に孝行娘。
そしてそれは、あーたんにとっても最高に幸せな時間だったのではないでしょうか。

お姉さんのお顔になったセナたんを見届けて、大好きなママとパパに見守られて。

「早すぎる」という悔しさはあっても、真剣に向き合い続けたmiyukiさんたちのこの3ヶ月は、かけがえのない日々であり続けると思います。

私もサスケともっと真剣に向き合わないとな(笑)

とりとめもなく、長くなりました。
お気にさわったらスミマセン(汗)
あーたんのご冥福を心よりお祈りいたします。
miyukiさん、アドちゃん、セナたんのご健康を、遠く青森より願っております。




2017.09.17 20:21 | URL | #- [edit]
おうみ舟 says...""
犬って(動物って?)痛み苦しみ、自分の死すら、あるがままに受け入れて、、
頭が下がります。

もういない。
世界のどこにもいない。
誰かを失った時の、この喪失感だけは、もう………
寂しさ悲しさが少しずつ薄れて、楽しかった思い出に、ただただ心が暖かくなるような
近い将来か、しばらく先の未来に、その日は必ずやってきますから

セナちゃん、美味しいご飯を食べて、たくさん遊んで、元気を出してね。応援しているよ。
miyukiさん、くれぐれもご自愛ください。
2017.09.17 20:33 | URL | #Ic6HKKf2 [edit]
ま says..."ブログ続けてくださってうれしいです"
ずっと読む専門でしたが、コメントさせていただきました。
柴犬が大好きなので、こちらのブログをみて日々癒されていました。

タイトルの通り、わんちゃんとの日々を発信してくださって有難うございます。
無理ない範囲で続けていただけると、勝手ながら、うれしく思います。

追記 あくまで私の主観ですが、アスカちゃんの病気発覚くらいから、セナちゃんの顔が、少し変わったように感じました。
2017.09.17 20:53 | URL | #AiE7.q2A [edit]
1010 says...""
miyukiさん
初めてコメントさせていただきます。
秋の深まりと共に、徐々に寂しさが湧いてくるのと同時に
看病疲れも出てくるのではと思います。
どうぞどうぞ、くれぐれもご自愛くださいね。

アスカちゃん
ずっとずっと大好きだよ~
2017.09.17 21:12 | URL | #nmxoCd6A [edit]
こぱる says...""
前回はアスカちゃんへのお悔やみコメントに留めましたが
実はセナちゃんの方が心配でした。

アスカちゃんを失うことでひどく傷つくのでは?と…

でも、闘病を見守って上手く受け入れてるのかもしれませんね。

これからもご家族を見守らせていただければ幸いです。
2017.09.17 21:47 | URL | #- [edit]
kayo says...""
何度もブログを読み返して。
でも、私には伝えられる言葉がなくて、コメント出来ないままでしたが…

我が家は田舎で、両親も昔人間なので、未だに「犬は犬」という概念が強く。前柴を飼っていたときは、犬が笑顔を見せるという事に気付きませんでした。
前柴が亡くなった時も、老衰だったこともあり、そんなに色々と考えることもありませんでした。
でも、miyukiさんのブログに出会い、アスカちゃん、セナちゃんの様子を見ていて、ワンコの可愛い笑顔を見てみたいと思うようになりました。
今は、1歳半の♂柴に振り回されながら、前柴にもこうしてあげたかった・こうすれば良かった…と思うことがたくさんあります。

後悔は1つだけ、との事。
私も今のワンコに精一杯の愛情を注ぎたいと思います。miyukiさんは、これからも私のお手本であり、目標です。

長文乱文、大変失礼いたしました。
時節柄、体調を崩しやすいので、どうぞご自愛ください。
2017.09.17 22:03 | URL | #- [edit]
ほい says..."アーたん"
仏教的に考えたらボディはなくなっても、アーたんはまだ近くに居るのかもしれないですね。

セナたんには分かるのかも。



2017.09.17 22:09 | URL | #- [edit]
チョコママ says...""
miyukiさん
よくがんばったね!
2017.09.17 22:26 | URL | #- [edit]
アリア says..."セナちゃん、応援しているよ!"
miyukiさん、ブログの更新ありがとうございます。
セナちゃんの様子、気になっていたので、お知らせ頂いて嬉しいです。
「あーたんの死を分かっている様子」ということで、ワンコは本能的に死を感じ取っているのかもしれませんね。
そしてここまであーたんをファミリーで看取っていらっしゃっる中で、確実にセナちゃん、大人になりました。
ブログの写真からも、お顔や寄り添っている写真の佇まいも、すごくしっかりとしたと思います。
これからもmiyukiさんファミリーの幸せを祈っています。
今は色々なことに追われていたり、忙しなさの中での生活かと思いますが、しばらくして気が緩んだ時に体調を崩すということを聞きますので、どうかご自愛ください。
2017.09.17 22:53 | URL | #If551XLg [edit]
ReiRei says...""
あーちゃん、良く頑張りました。miyukiさんもアドさんもお疲れ様でした。

母が他界したとき、ずっとそばで看病してくれていた妹は、もうこれで母は苦しまなくていい、っていう思いのほうが悲しみよりも強かったようです。そばで看病できなかった私にはそれがなかったんで、悲しくて辛くて三日三晩泣いて食べることも寝ることも出来ませんでした。なので勝手な想像ですが、miyukiさんも、私の妹と同じ思いじゃないかなぁって思います。

これからもずっとあーちゃんはきっと一緒にいてくれます。本当にお疲れ様でした。
2017.09.17 22:54 | URL | #- [edit]
あいママ says..."よーやったちゃ"
多分どんなにしてもしても完ぺきにとは思えないものかと。よーやったちゃ。偉かったねぇ。

セナたんも頑張ったから分かってるんだよね。

近所のよく喧嘩したワンコちゃんが逝ったとき、あいちゃんは居なくなった事あっさり受け入れた様でいて、後から思い出した様にいつもいた場所をジッと見る事がありました。
ワンコなりに何か思ってるんだなーって感じましたよ。
2017.09.17 23:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.17 23:27 | | # [edit]
リリィママ says...""
みゆきさん セナちゃん アドさん
寂しいけれど、やり切った。
その気持ち分かります。

元気で 日常生活を今まで通り 生きる
それが一番幸せななのでしょうね

みゆきさん 悲しみはふと 湧いてくるでしょう
私たちに分けて下さいね
2017.09.17 23:33 | URL | #yYFxAcAs [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.17 23:47 | | # [edit]
杏 says..."分かります"
最後の二枚の写真に泣けました…
そう、いないんだよね。もう

うちの先代の子はクールな子で抱っこもお膝も嫌いだったし
撫でてあげても褒めてあげても、フンッって感じでしたが
外出から帰るとテテテテテーっと玄関まで必ず来てくれる子で
それがどんなに夜中で、寝ていても寝ぼけまなこで
ダッシュで走って来るから途中ゴンッとかガンッとか聞こえて
眠そうな顔で「遅いぞお前」って来てくれる子で
亡くなってからはそれがなくなり、喪失感で死にそうでした
居ないって、この世から居なくなってしまうって大き過ぎる…
悲しみには色んな段階があります。今は平気でも後から来かも。
どうか無理なさらずのんびりお過ごし下さい。
2017.09.18 00:06 | URL | #2NU31nKA [edit]
とんとこ says...""
ブログを更新してくださって、ありがとうございます。

アスカちゃんは本当にいい子ですね。

マミィとぱっぱとセナちゃんが悲しみに耐えられるようになるまで、がんばったんだもの。

セナちゃんはほんとに大人の顔になりましたね。

大阪と京都の間は、台風一過の青空です。
黒柴くろすけとふたりで、ながめてます。
2017.09.18 00:08 | URL | #JxRmYprY [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 00:20 | | # [edit]
もみじママ says...""
そうですね…
もう居ない。のですね。

3ヶ月、とても濃い日々を過ごしたのではないでしょうか? あーたんは孝行娘でもあり、サイコーに
しあわせな娘ですね。


セナちゃんがいてくれて良かった!
ミユキさんにはやらなくちゃいけないことがあるから、ロスに浸っていられないのかも?
あ、もちろんアドちゃんのお世話も??(笑)

台風一過の静岡はとても爽やかな風がふいています。
富士山も綺麗に見えます。
今なら、あーたんも見えるかな? 見て欲しいな。

いつかいつか、ミユキさんに会いたいなぁー

これからもブログ、楽しみにしてます★
2017.09.18 00:28 | URL | #- [edit]
じょでぃ says...""
Miyukiさん


こんにちは(^^)

犬は強いですね。セナたん、偉いです。

アーたんの闘病中何度も覚悟しただろうし、できることをやりきって、思い残すことがほとんどないから、悲しくないかな?

発作を起こしながらも、必死に生きる姿見てると辛かったと思います。
アーたんがもう苦しんだり、痛い思いしなくていいと思うと、少しホッとされたのもあるのかなと。

私、この8月に長生きだった文鳥が亡くなった時は涙とか、やっぱなかったです。
やっと先立ったつがいの所へ行けるね、良かったねという気持ちでした。

私もオランダ人化してるのかな(^^;;

私はアーたんの苦しむ姿を目の当たりにしていないので、まだまだ寂しいです。

死生学のドイツ人神父が「よく死ぬことは、よく生きることなんですね」と言っていました。
意味が分かったようで、分からなかったけど、アーたん見てたら、これか!と思いました。

アーたんは、よく生きたと思います。


2017.09.18 00:40 | URL | #- [edit]
こま母 says...""
ブログの更新、ありがとうございます。
疲れや悲しみは、後からどっと来ることがあるから、どうか無理なさらず、ご自愛下さいね。
セナたん、多くの方がコメントされているように、お顔が変わった気がします。ただただ無邪気なお嬢さんのお顔から、あーたんの遺志を継いだような、しっかりした柴女の顔になってきたように思います。
私は、正直、もうこの世にあーたんがいないのが信じられなくて、その事を考えると、涙が出てしまいます。うちの子の匂いを嗅ぎながら、あーたんもおんなじような匂いがしたのかな?とか、考えると、また涙。しばらくは、ミユキさんの代わりに泣かせて下さい。
2017.09.18 01:05 | URL | #LcRefejw [edit]
なみなみ says...""
「もう、いない…」泣けました。
行っちゃいましたね…アスカちゃん…
素直にさびしいですね…
過去ブログ、読み返しちゃいました。
タイトル「男気」のセナちゃんがドイツにきたての頃、元野犬達と遭遇して、アスカちゃんがセナちゃんを守るっていう内容で、アスカちゃんのお姉ちゃんしてる姿が好きで、何度も…
2017.09.18 01:07 | URL | #- [edit]
ふー says...""
miyukiさん
ブログの更新に少しホッとしています。ただ悲しみや喪失感は多分これから。何気ない日常の中で、不意打ちのように現れるものかと思います。心も体も体力を保っていらして下さいね。
セナたんの後ろ姿に涙がでます。
2017.09.18 01:28 | URL | #- [edit]
shiba_yama says...""
こんにちは♪

>>せっかち・・・うふふ^^;
ほんとだね。
それが素直な気持ちなんですね。
わかる気がするけど、やっぱり体験しないとわからないかな。

先代犬が亡くなった時も、母が亡くなった時も
その瞬間までわかってるようでわかってなくて、
信じられなくて・・・思い出すだけで涙出ちゃう。
涙でなくなるまでに5年はかかった。
今も、こちらを訪れるたびに涙が止まらない@@

これからどっと寂しさが出てくるのかもしれないけど、
泣きたい時にいっぱい泣いてくださいね。
セナちゃんの存在がほんとに大きいなと感じます。
たくましいね。
ちゃんと休んでね^^
アドちゃん、miyukiさんのことよろしくね。
2017.09.18 01:38 | URL | #- [edit]
ごろクまま says...""
きっとアスカちゃんが、お空に行ってから残されたご家族に辛い思いをさせないよう気持ちの整理をつける時間を作ってくれたのでは?
なんて勝手に思ったりもしています。
もちろん、悲しみはなくなりませんが…。

最後まで頑張ったアスカちゃん、本当にお疲れ様でした。
そして、最後まで愛し見守り続けたご家族もお疲れ様でした。
セナちゃんの後ろ姿に切なくなりましたが、これからもアスカちゃんと一緒に笑顔で過ごしてください。
2017.09.18 01:40 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 01:41 | | # [edit]
ぽん says...""
そうでしたか。セナたんも頭がいいから、わかってるんですね。
その後も穏やかに過ごしていらっしゃるようなので少し安心しました。
気持ちはころころと変わりますから、辛くなった時は気持ちを吐き出してくださいね。
2017.09.18 01:46 | URL | #- [edit]
まるねーさん says...""
初めてコメントします。
miyukiさんご苦労様でした。
異国の地で日本の柴犬アスカちゃんをなくすことは、
日本に住んでいる私たち以上に悲しいことだと思います。
私も柴犬ちびを亡くしましたが、癌だと宣告された時も亡くなった時も
奇跡なんか信じないでその時まであるがままに看護し、見送りました。
クールな人扱いされましたが、悲しみの受け止め方は人それぞれで、表に出す人、出せない人色々いますよね。
なのでmiyukiさんのブログを読んで随分救われました。

そんな私でも、火葬を依頼した業者が家を出発する時に鳴らしたクラクションではじけました。
小一時間号泣しましたが、夕方犬柄のカバーのかかった骨壺をみて可愛いと泣き笑えました。
悲しみは何かのきっかけで急にこみ上げて来るのでご用心です。




2017.09.18 01:57 | URL | #- [edit]
ゆきんこ says...""
miyukiさん、本当におつかれさまでした。

心にぽっかり空いた場所、アスカちゃんとの思い出で埋め尽くせる時がいつかやってきますね。
そう信じてやみません。

セナたんの事、これからも見守らせてください。。。今はそんな気持ちです。
2017.09.18 02:04 | URL | #- [edit]
しろくま says...""
miyukiさんができるかぎりのことをやり切ったからこその
心境だと思います。
悲しみ方もそこから抜け出す方法も人それぞれです。
miyukiさん流でよいのではないでしょうか。
セナちゃんもきっと彼女なりに受け止めていると思います。
それでもつらくて悲しくて仕方ないときは、気持を吐き出してくださいね。
無理をなさらず、時間の経つのにまかせて。
2017.09.18 02:06 | URL | #rydWIdXE [edit]
チェリーママ says...""
アスカちゃん。。
家族の心の準備ができるまで頑張ってくれて本当に良い子です。
私の実父も意識のないまま一年間頑張り続け、家族に心の準備をさせてから天国に行きました。
でもやっぱり悲しいものは悲しいです。
そして、とてもとても疲れていると思います。
どうぞ、心も体もお大事にして下さい。
ゆっくりして下さい。
日本から大好きなアスカちゃん一家を応援してます。
2017.09.18 02:14 | URL | #mQop/nM. [edit]
つくし母 says...""
みゆきさん、アドさん、セナちゃんの気持ちが最後の一文に表れているようで思わず涙…。
寂しいですね。
みなさん心も体もお疲れのことと思います。
今はゆっくりお過ごしくださいね。
2017.09.18 02:18 | URL | #- [edit]
とこのすけ says...""
セナちゃんのアスカちゃんを探す背中がなんとなく、寂しそう…。
でも、セナちゃんがまたみんなに笑顔を届けてくれるよね。
引き続き、ブログ楽しみにしていめす。
2017.09.18 02:23 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 02:48 | | # [edit]
NOAH says...""
miyukiさん、涙が出ないのは悲しくないからでは無いと
私は思います
病気がわかってから、この3ヶ月
本当にお疲れ様でした
アスカちゃんが頑張って生きてる姿を一番見てこられたのですから。。。
共に戦ってこられたのですから
アスカちゃんが痛みから解放されて安堵されているのでしょうね
後悔が1つしかないというのも凄いことです
それが何かはわからないですが、仕方が無いことだったんです、きっと。

もしかしたら、これから先にいろんな想いが出てこられるかもしれません
そうなってもそれも仕方が無いことですから
辛くなることがあればアドさんやセナちゃんと分け合って
良い思い出に変えていってくださいね

セナちゃん、お利口さん!!
アスカちゃんの分まで元気で、パパとママを笑顔にしてあげてください
これからも応援しています

2017.09.18 03:00 | URL | #VEIOABK. [edit]
まる子 says...""
アスカ亡き後のセナたんが心配でしたが、セナたん落ち着いてるとのこと、安心しました
アスカがいなくなった理由を理解してるのかな
セナはmiyukiさんのそばにずっといたから、今アスカがいないことは寂しいけど、アスカにとっては悪いことじゃないんだと理解してるのかな
セナたんのお尻(後ろ姿)が健気に見えます( ; ; )
2017.09.18 03:30 | URL | #- [edit]
green apple says...""
うちは猫でしたが、セナちゃんと同じように、相棒との別れを感じとっていたように思います。静かに受け入れていました。

Miyukiさんの心もしっかりされているようで、ちょっと安心しました。悲しみの波が押し寄せてはくるときもあるとは思いますが、そんなときは我慢しないで思いっきり泣いちゃいましょ!
2017.09.18 03:50 | URL | #- [edit]
says...""
本当に死の受け入れ方は人それぞれです。
miyukiさんはアスカちゃんの一番近くでずっと寄り添っていたからこそ、今のような心境になられたのだな、と思いました。
私も祖父がガンを患い、死ぬまで入院していて亡くなった時に、「もっとお見舞いに行けば良かった」と後悔ばかりが残り、亡くなってしばらく経ちますが今でも悲しみと涙が胸にあります。しかし近くで看病していた母は「やっと楽になれたね」と祖父を労っていました。近くで見守りアスカちゃんの気持ちを汲んで寄り添われたからこそ、今は悲しみではなく、労いの気持ちでおられるのですよね。
いなくなってしまった寂しさや悲しみはふとした瞬間にやってくることがありますが、精一杯生きたアスカちゃんとの時間に、miyukiさんが懸命に向き合われ、後悔がないということこそが大切なことだと思います。「悲しみ・寂しさ」は時間と環境の変化が徐々に癒やしてくれますが、「後悔」だけはやり直しがきかないので持ち続けなければならないですものね。
そう言った意味で、「悲しみ・寂しさ」は時に身を任せて、アスカちゃんとの幸せな思い出を胸に、これからのセナたん、アドちゃんとの時間を充実させていただきたいと思います。
長野からエールを送っております。
2017.09.18 04:07 | URL | #If551XLg [edit]
きなにゃん says..."これからもよろしく"
そうなんですよね…

現在進行中の時の方が、受け入れられるか、とか、耐えられるかとか色々考えてしまって
まだ目の前に居て笑ってくれてるのに勝手に
悲しんで…

そんな自分に更にイヤになったり…

でも、いざ居なくなってしまったとき…
以外と「ああ…」とすんなり受け入れることができるんですよね…

私は先代犬を幸いな事に老衰(享年18才)で亡くしたんですが倒れてからの残り2年が特に濃密だったのでかなり違うとは思いますがmiyukiさんの気持ちはよくわかります

セナの方も徐々にアスカの事忘れるわけではないけど自身で消化していくと思いますよ

ただ…逆に時間がたちふとしたことで思い出すことがありその時の喪失感はハンパないですけどね

今はセナと一緒に笑顔のアスカが生きた証を
語るのも良いかもしれませんね

長文大変失礼しました
では本日も静岡より送りつけますよ~🎵
柴っ娘きなこよりセナへ柴元気玉飛んで行け~✴

miyukiさんアドさんセナたんお大事にね
今日よりも穏やかな明日でありますように🎶

2017.09.18 04:42 | URL | #pcmMZr1E [edit]
ティベママ says...""
みゆきさん、ADちゃんお疲れさまでした。
アスカちゃんんこと心よりお悔み申し上げます。

アスカちゃんの体調変化、病名が分かってからの数か月
本当に大変だったと思います。

犬は人よりも短い時間を凝縮して生きていて、
例えば人間なら数年かかる体調変化が数か月で起こったりします。

そしてmiyukiさんは普通の人なら数年かけておこなう看病や介護を
濃縮された時間の中でアスカちゃんにしてあげていたと思います。
他のだれもmiyukiさんのようにしてあげることはできなかったでしょう。

短い時間で鮮烈な印象を残して
生を駆け抜けていったアスカちゃん。

今、時々最初のころのblogを見て
昔のアスカちゃんやセナちゃんに会いに行ったりしています。
blogのおかげでいつでも会える。
私たちは幸せです。

ご冥福をお祈りします。
2017.09.18 05:30 | URL | #- [edit]
ふくこ says...""
セナちゃんのことが一番心配していました
ちゃんと理解してるみたいで、ちょと安心しました
2017.09.18 06:05 | URL | #- [edit]
ミザ says...""
セナちゃんもきっとずっと覚悟してたんですね。家族に見守られて亡くなったアスカちゃんはとっても幸せだったと思います。セナちゃん、いつも通りで安心しました。みゆきさんもアドさんもお疲れ様でした。
2017.09.18 06:10 | URL | #A1vz8dvw [edit]
ゆうママ says...""
部屋の中に映っているのはセナちゃん一人。
思わず泣いてしまいました。
うちも一時期3人愛犬がいて、1人また1人亡くなり、最後1人残った子は、やっぱりしばらくおかしかったです。
ねえね・にいににいつも怒られてたのに・・・。
私は弱い人間なので、今でもたまに前の子達のことを思い出し泣きします。
本当に泣きたくなったら、思い切り泣いてください。セナちゃんのためにも。
2017.09.18 06:45 | URL | #- [edit]
asamichi says...""
セナ―ス、まっまと夜勤までして頑張ってたもんね ちゃんとお姉ちゃん看取ったんだもんね

こんな言い方が合ってるか分からないけれど

ショックで茫然な時を経て、苦しむあーたんをはがゆく悔しく

いろんな想いで看てきたんですから あーたんがそこから解放されたんだ、て想いは

看てきたmiyukiさんや家族にしか分からない事ですね

私とかはブログでしか知らないですから少しでもあーたんを見ていたいと

どうしても思ったけれど、それは終末の姿を見ていないからですね

あーたんが永眠した報告のブログにコメントしたら

ちょうどすぐ上がロッちゃんママのコメントで

(いつも鳴かないロザがあすかと一緒に行った公園で鳴いたのは、旅立つあすかが見えたのかな…)

て書いてらして それ見たらこみあげてきてしまいました。

きっとセナたんもロッちゃんも ワンコはあるがままを受け入れてるのかもしらないな、と。

一緒にいた記憶や匂いを忘れる事はないんだろうな

わたし なんかあーたんとセナたんが一緒に暮らし始めた頃の記事とか見たりして

あーたん生きてます ブログの中でも ちゃんと。可愛くて美しくて…大好きです。
2017.09.18 07:21 | URL | #- [edit]
さゆり says...""
あーたんは孝行娘だね
辛くても頑張り抜いて生きる姿を見せて
発作から何度も立ち上がって家族に心構え出来るよう11週間もの時間をつくって
やっぱりあーたんはエースだよ♪

MIYUKIさん
あーたんを愛しぬいて
やりぬいたからこその感情ですよね
形はなくても愛してる気持ちは変わらないですもんね
私も看病最初の時は
明日は立てますように
明日はしっこが上手くできますように
明日は酸素ボックスから出てご飯が食べられますように
明日は明日はと色々願いましたが
最後に行き着いたのはただ1つ

一人で逝かないででした
どんなに辛そうな姿でもなんでも母ちゃん全部見届けるから母ちゃんに最後まで責任持たせて
それだけが願いでした

愛して愛して愛したから
辛い思いをもうさせなくて済むから
あ~たんが楽になれたから
そう思えるのはMIYUKIさんが強くて優しいからですね
やっぱりあーたんのマミー
あーたんとそっくりです

今日もお空のあーたんにありがとう
MIYUKIさん家族に元気玉
台風一過の千葉の青空向けて飛ばします
ヾ(´ー`)ノ

2017.09.18 07:43 | URL | #- [edit]
チロ姉 says..."気になってました・・・"
セナちゃん情報ありがとうございます。とても気になってました。

アスカちゃんの貴重な時間に寄り添わせて頂きありがとうございました。
(勝手にそんな気になってました)

アスちゃん今頃走り回っていますよね!
アーたん大好き!


2017.09.18 07:46 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 08:21 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 11:16 | | # [edit]
ジュララ says...""
miyukiさん 今はゆっくりゆっくり

ご家族との時間を過ごしてください。
2017.09.18 11:29 | URL | #- [edit]
ショー says...""
本当にお疲れ様でした。

きちんと看病もされて、最後のお別れも
できたからなのでしょうね。

義母は先代のワンコの最後の時に間に合わず、
今でも後悔していると話しています。
あのとき、ちょっとの用足しに出かけ戻ったら
ひとりで亡くなっていた、と。
もう10年以上前の事になりますが。

セナちゃんのことも気になっていましたが、
一緒にいて見てきたからこそ受け入れているのかな。

急に亡くなったわけではなく、皆が死を覚悟して
見守ってきたからなのでしょうか、、、、、

なんだか自分がどう言いたいのかわからなくなって
きましたが(-∀-`; )

とにかくお疲れ様でしたm(_ _)m



2017.09.18 13:14 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 14:11 | | # [edit]
ゆき says...""
セナちゃんの後ろ姿を見て涙が溢れてきました

もう この世にはいない

顔を見ることもできない
体に触れることもできない

涙が溢れて止まりません

miyukiさんは本当にお強いです
ですがmiyukiさん…無理してないですか?

余計なお世話かもしれませんが心配です
ひとつ後悔してるという言葉が気になります

アスカちゃんは私の心の中で生き続けています
キラキラした瞳
生き生きとした姿
心の中に生き続けていますよ

2017.09.18 14:14 | URL | #- [edit]
COCOA says...""
アスカちゃんが天国へ行ったという記事を見て、暫くの間、在りし日の写真や動画をイッパイ見てました。
公園や山を走り回る姿、狩りをする野性味イッパイの姿、電車にちょこんと乗ってる姿、セナちゃんとのプロレスの雄々しい顔、キッチンの境界線にほとんど身が入っている腹ペコ姉妹、ロッちゃんを見つめる乙女の顔、優しいお姉ちゃんの顔・・・
どのアスカちゃんもホントに大好きでした。
長くはない犬生だったかもしれないけど、優しいパパとママ、可愛い妹と過ごした愛情イッパイの日々は本当に幸せでしたね!
イキイキとした姿、キラキラのお顔が物語っているもの。
今頃は、元気な身体で、キーたん、タロー君と走り回っているかもしれませんね。

セナちゃんの後ろ姿が切なすぎる・・・涙
チョビちゃんやロッちゃんの時のように、探しまわるのかな!?と思ってましたが・・・
もしかしたら、二人の間でちゃんとお別れ出来てたのかもしれませんね。

セナちゃん、お姉ちゃんが闘病中は、少し我慢してた事もあるかもしれないけど、今まで通りパパ&ママにイッパイ甘えて、ご飯食べて、元気に過ごしてね。

Miyukiさん、アドさん
お疲れが出ていませんか?
以前、アスカちゃんの事を“戦友”を仰ってましたが、皆さん戦い抜きましたね。本当に頑張られたと思います。
どうか無理をなさらず・・・ご自愛くださいね。
そして、願わくば、またブログでセナちゃんの近況をお知らせ頂けたら嬉しいです。
ずっと富山から応援してますから(^O^)/

最後に、アスカちゃ~~~ん、ありがとう!大好きだよ!
2017.09.18 14:24 | URL | #- [edit]
あずき says...""
アスカたん、パパママとセナたんをあまり悲しませないために、一生懸命頑張って受け入れ準備期間をくれたんですね。

本当に、何て家族思いの娘ちゃんだったのでしょう。

セナたんも、きっと大変だったお姉ちゃんを見てきて、そして色々これからの事をアスカたんに託されていたのかもしれないですね。

セナたん、これからはアスカたんの分もいっぱいご飯を食べて、長生きして、幸せなわんこライフを過ごしてね。
2017.09.18 16:32 | URL | #y5ou25a6 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.18 21:00 | | # [edit]
サカママ says...""
私も2年半前と8ヶ月前に2人見送ってますが・・・
最初の子のときはいなくなるのが怖くて怖くて。
1年半苦しんだけど、
そのあとは次の子をちゃんと看取らないと!っていうところまでいったので
そっちに集中し、やっぱり最後は「もういいよ」というところになったので
やっぱり思ったより悲しくなかった。
今でも悲しくはない。ものすごく寂しいけど。
悲しくないのは不思議ですよね。
私も今でも不思議。
でも切なくて涙がよくでる「週」とかあります(笑)
なんでかはよくわかりません。
理屈じゃないんだろうね。
2017.09.19 02:13 | URL | #- [edit]
シロップ says...""
セナたん…

うん…お姉ちゃん いないね…

2017.09.19 03:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。