家出娘

せっかくスイスにいるんだから、1回くらいはトレッキングをしようではないか。

景色を楽しみながら
清々しい2.jpg

3時間の冒険の始まりです。
ヘルメット.jpg

チョビ、楽しんでる?
清々しい.jpg

大きな岩に飛び乗って、得意げなセナたん。
セナ.jpg

アスカはヨーデル中。
ヨーデル.jpg
*ハイジ調で。

アドちゃん、そこ落ちたら死ぬから。
川.jpg

助けには行きません。
川.jpg

浅くて流れの緩やかな所で水遊び。
へっちゃら.jpg
赤毛の子たちは断固拒否でした。

更にずんずん歩いて行くと、強そうな山羊がおりました。
珍しい.jpg

そして。
ねぇ.jpg

妙にフレンドリーな乳牛と
うし.jpg

びびる柴犬。
うし2.jpg

柵があるから大丈夫!
うし3.jpg

と、上の写真の中に一つ間違いがあります。さて何でしょう???








家出娘。
家出.jpg

お家に帰りなさいって。
うし4.jpg

チョビ。。。
むり.jpg

そろーっと通り過ぎようとしたら、家出娘が追いかけてきた。
ちょっと.jpg

隣でも。
どしんどしん.jpg

アスカ。。。
狩られる.jpg
恐慌状態。

勾配のある脇道にそれた所でなんとか、家出娘は諦めてくれました。
怖かった.jpg

落ち着け、皆のもの。コレを見よ。
サーロイン.jpg

ビーフ100%のオヤツでなんとか持ち直したお犬様一行。
休憩.jpg

ぐて.jpg

はぐれ牛も攻略したし、一皮むけたね。
経験値.jpg

楽しいトレッキングでした。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

おまけ:「はぐれ牛動画」*音量が大きめです。
はぐれ牛

18 Comments

うー子 says...""
あひゃひゃひゃ~(笑)
みんなのシッポの下がり様!本当に怖かったんですね。
チョビちゃんがお相撲拒否!ま、そりゃそうですよね。
牛さん達もみんなフレンドリー。
楽しそうな旅で何よりです。
家出娘が野牛になりませんように…(笑)
2014.06.25 13:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
asamichiko says...""
あはは^^
なんて楽しそうなスイス旅行記でしょうか
あんなに自由で野性的な柴っ子たちが
シッポだだ下がり^^
エースあすかまでもが
茫然自失とは!
乳牛おそるべし!
もし追いつかれていたら…
牛さん 何して遊ぶつもりだったんだろ~
2014.06.25 18:20 | URL | #79D/WHSg [edit]
フクラク母 says...""
すっごい鈴の音(笑)
効果音ではなく、素であの音ですか。
笑えます。
牛、侮れませんな。
いつもマイペースな3柴のオタオタ具合が、なんとも可愛いです。
スイス、すっげー。
2014.06.25 23:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
たけちな says...""
音はキレイだけど、これは怖いだろうな(゚Д゚;)
何ともゆるい柵?仕切り?しかないし…アドさんはどこでもアドさん(^^)絶対にブレない! 近所のサッカー少年はオランダと、ドイツ押しらしい(^^)
2014.06.26 02:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
ティべママ says...""
かわいい仔牛ちゃん。カウベルの音もにぎやかで、柴ズにとってはとんだ災難でしたね。
でも、アスカちゃんもセナちゃんもちょびちゃんも吠えずに偉いわ。
うちのティベならダッシュで逃げるし、
サニアは吠えまくりそうです。
2014.06.26 03:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
チョビママ says...""
みんな、尻尾が下がりっぱなし笑っちゃいました。
確かに あのベルの音 すごく響きますよね!
我が家にも飾っているけれど・・・何匹も鳴らすと怖いものね~! チョビ雷も怖いから~!
川もやっぱりスイスですよね綺麗~!チョビ久しぶりの川遊びをさせてもらって喜んだと思います。ありがとうございます。
2014.06.26 09:58 | URL | #79D/WHSg [edit]
スズカ母 says...""
三柴の誰かが家出!?とドキドキしましたが、仔牛やったんですねー。
羊さんのオチリは嗅ぎに行きましたが、牛とスズカはどうかなぁ??今度牧場行ってみます(笑)
2014.06.26 10:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
かのこ says...""
ワイルド~!!ですね!!
牛飼いさん…というか管理する人は近くにいない、わけですよね、当然…
子牛のように見えますがデカイですね。そして動画で見たらかなり近くまで来てますね~。
2014.06.26 12:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
あずき says...""
家出娘からのラブコール、べっくらしたね~。(^^;
でも、ラストは牛喰う柴~s。
なかなかいいオチです。( ̄▽ ̄;)
あずは昔、45Lの巨大なゴミ袋に追いかけられと、わざわざ風下な逃げるもんだから大バニックでした。
ベルの音も苦手だし、牛さんについて来られたら泣き出すかも…。
2014.06.26 19:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
うー子さんへ
私も笑っちゃいました。牛にあんなにびびるとは。
アスカ、腰が抜けそうでした。
家畜ってやっぱり人間に慣れているんですねぇ。皆で寄って来て、じーっと見てきます。つい頭を撫でてしまいました。
牛、飼い主さん早く捕まえてあげてーって感じです。牛が逃げるってよくあることなのかなぁ?
2014.06.29 06:55 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
asamichikoさんへ
ほんと楽しいスイス旅行でした。
牛、可愛かったです。逃げていた牛は他の牛と比べるとまだおこちゃまで好奇心旺盛だったのかな?鼻でつんつんしそうな勢いで犬を追いかけていました。
異種動物大好きエースが、、、。尻尾の下がりっぷりに笑っちゃいました。馬は平気だったんだけどな。何が違うんだろう?
2014.06.29 06:58 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
フクラク母さんへ
スイス、はまりました。。。ホントすごい。
はぐれ牛に追いかけられている時、まわりのでかい牛たちも一緒になって歩いてきたので、カウベルが一斉に鳴り始めて
余計犬たちの恐怖を煽ってきました。
アスカの焦る姿、久しぶりに見ました。(笑 
2014.06.29 07:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
たけちなさんへ
あの柵、ゆる過ぎですよねぇ。微弱電流が流れてるはずなんですけど、切れてたのかな??
カウベルが大きくて、音も大音量でした。遠くで聞く分にはのどかです。
近所のサッカー少年、オランダも応援してるのねん。エライぞ。
2014.06.29 07:06 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
ティベママさんへ
セナは小さい声で吠えてました。セナだけです、声が出たのは。チョビもアスカも戦闘意思ゼロで逃げ道を模索していました。
サニアちゃんが吠えるタイプか。大人しそうに見えて実は強いんですね。
はぐれ牛、ちゃんと元の柵に帰れたのかなぁ。
2014.06.29 07:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
チョビママさんへ
川遊び、楽しそうでした。アスカもセナも水は嫌って入らずチョビだけ遊んでくれました。
チョビ、雷怖いですか?雷鳴っていてもへっちゃらでセナと遊んだりしていたので、平気なのかと思っていました。3匹一緒だと心強いのかな?
牛、怖かったです。まさかのはぐれ牛に遭遇してしまいました。
2014.06.29 07:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
スズカ母さんへ
そう、家では乳牛でした。(笑
牛が逃げるって。。。。スイスじゃよくあることなのかな?
今まで異種動物はなんでも平気で、むしろ好きな位だったのに、牛は駄目でした。。。馬も平気だったのに、なぜ?って感じです。カウベルがだめだったのかな?
面白い経験ができたので、結果オーライです。
2014.06.29 07:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
かのこさんへ
逃げている子は大人と比べると小さかったんですが、それでもアドよりは大きかったかも。しかもなぜか追いかけて来て焦りました。
飼い主さん、牛が逃げていることにいつ気づくんだろう??
とにかく楽しいトレッキングでした。
2014.06.29 07:19 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
あずきさんへ
いやぁ、びっくりしました。牛に追いかけられるってそうない経験です。。。(汗 怒っている感じじゃなかったんですけど、牛のことはよくわからないので、どうしようもなく。。。
あずちゃん、ゴミ袋に追いかけられたことがあるのねん。(笑 大丈夫、あずちゃんの方が強いよ!びりんびりんに破いちゃえ。
柴娘たちにも牛を食べさせて、アンタたちのほうが強いんよ、と教えてあげました。伝わったかな?
2014.06.29 07:21 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。