読めなかった本

3週間ほど前、ロザママさんに本を借りました。
ホン.jpg
ガンになった老犬の介護がテーマです。

3週間たって読めたのは、3分の1程度。

1ページ読むごとに泣けて泣けて。
ペロリン.jpg

斜めに読んでも、あふれる涙。泣き過ぎて頭も痛い。

ギブです。
根性.jpg
これ以上読めません。

アス、セナぁ。

将来の介護の勉強になるから、読まねばと思って頑張ったけれど、無理だったよ。
あむ.jpg

いつか介護が必要になった時は泣いたりしないで、ちゃんとお世話するから。
セナ.jpg

でもそれまではいつか別れが来るってことを忘れていたい。
すー.jpg

ずっと一緒だって思いたい。
走る.jpg

***
同じく貸して頂いた東野圭吾。
え.jpg
こっちの方はスラスラ楽しく読めました。

妻が夫を毒殺する話です。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

24 Comments

asamichiko says...""
うるうる来てたのに
最後に爆笑しちゃいました^^
アドさんはオチだな ふふふ^^
忘れましょ 今はうーんと楽しんで。
人もワンコも同じくらいの寿命なら…
あーたんセナたんは のびのび暮らしてるから
長生きしてくれるかな してね(*^_^*)
2014.08.20 16:54 | URL | #79D/WHSg [edit]
あずき says...""
我が家はあずが来る前からジステンバー罹患してたので、症例別の栄養本とか病気や介護の本とかあったけど、生死に関わるノンフィクションモノは苦手で…。
特に最近涙もろくなったのか、本は勿論ドラマや映画も動物&泣きモノはスルーしちゃってます。(--;)
ハハハ…。本は楽しいに限るわね。(^o^;)
2014.08.20 19:17 | URL | #79D/WHSg [edit]
Naomi says...""
同作者さんの別の本を持っています。
ボルトを迎える前に、柴犬と生活する知識を蓄えるために読んでました。テツ君がまだヤンチャ坊主だった頃の本です。
その後もゴン君とテツ君のブログ、いつもチェックしていてゴン君が天に召された時は本当に悲しかったです。
優しいゴン君は、ヤンチャな弟も受け入れてすごい広い心を持った子だなぁと感心しました。人間でもなかなか弟のために一歩下がることは難しいのに。
いつか、その時が来るまでたくさん笑って幸せにしてあげられるように、後で後悔だけはしないように一緒にいられる今を大事にしたいですよね。。(´・_・`)
2014.08.20 19:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
フクラク母 says...""
影山直美さんの本は、全部持っているのですが
その本だけは、まだ買う勇気がありません。
基本、映画もドラマも小説も、お涙ちょうだいの犬モノは見ない主義。
けれど、介護は現実問題として、直視しなくてはいけないのですが・・・。
いつか必ず「その時」が来るのは淋しいけれど
逆に、犬達に不安で淋しい思いだけはさせたくないので
間違っても、この子達を置いて自分が先に逝かないように
とりあえず交通安全を心がけています。(笑)
2014.08.21 00:35 | URL | #79D/WHSg [edit]
うー子 says...""
その本は本屋さんでちらっと立ち見してその場で涙があふれそうになり、あわてて立ち去りました(^_^;)
まだ買う勇気が持てません…。
フクラク母さんのおっしゃるとおり、まちがっても柴子を置いてこちらが虹の橋に行っちゃわないようにしなくては!
最期の最期まで寄り添ってあげていたいです。
あ、聖女の救済…面白そうですね(いろんな意味で…(笑)
2014.08.21 03:23 | URL | #79D/WHSg [edit]
うっしー says...""
私も影山さんの本は大好きなのですが、内容がわかっているだけに、この本はどうしても読むことができません。
自分で犬を飼うようになってから、こういった系統の本を読むと、確実に大泣きしてしまいます。もちろん、いつかは向き合わねばならない現実とわかってはいるのですが…。
花梨には、少しでも元気で長生きして欲しいと思います。
2014.08.21 07:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
藍 says...""
私も影山直美さんの本(ゴンちゃんが亡くなってから書かれたもの)を買ったのですが、ゴンちゃんの亡くなった時の話、読みかけてはつらくなって、なかなか進みませんでした。miyukiさんのお気持ちよ~くわかります。必要なことだけど、何か知りたくないような…
うふふ、『聖女の救済』は、スラスラ読めますよね。私も1日で読みました(笑)そこにアドちゃんの写真~爆笑しました。
2014.08.21 07:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
shiba_yama says...""
こんにちは♪
最後のオチに笑えました^^;
私は一匹の経験しかないですが・・・
動けなくなった犬を目の前にして、
家族4人で24時間近くずっと見守っていたのを覚えてます。
息が止まるその瞬間までまさか死ぬなんて思っていなくてね・・・
だから、そんな時が来ても最後まで前向きに立ち向かえると思いますよ♪
その瞬間までは涙なんて出ないんじゃないかな~
 
毎日こんなに活発な生活されているから
きっと介護が必要な状態にはならないですよ^^
うちは室内でボケボケな生活してるからちょっと不安・・・^^;
影山さんの本は、すごく勇気つけられますよね。
私もゴンちゃんの介護日記、私もネットで読みました。
あれは涙出ちゃいますよね。
でも、なぜか心が温かくなりました。
2014.08.21 10:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
雨 says...""
ちょうどお友達ワンコの旅立ちを聞いたところだったので
色々考えてしまいました・・・𕾕
ウチの子達が若くて元気だった頃はテレビの動物病院ものを見たり
愛犬の闘病記の本やブログを良く見てました
「将来の参考になるかも」って思ってたんですが
実際に病気の子の看病を経験してみると全然違うというか
やっぱり「ウチの子の病気」というのは特別な経験なんだなと思いました
でも昔からクラプトンの「Tears in heaven」を聞くといつでも大泣きです
ちなみに私は先日「夫を殺してバラバラにする」小説を読みました𕾹
2014.08.21 11:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
チョビママ says...""
介護か・・・犬も人間と同じようにガンにもなるしボケるらしいよね!
今まで 犬友達からガンやボケた時の話を聞くと悲しくなります。
もうチョビも5歳 犬保険に入ろうと思っていたのにすっかり忘れていた・・・調べて入らなきゃ!
2014.08.21 12:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
chieko says...""
私は実家にいた柴子とは離れて暮らしていたので、介護をしたのはほんの数日だけなんですが、犬も人間と同じなんだなと思いました。
後ろ足が弱くなって歩けなくなったり、口の回りにご飯がついても自分で綺麗にできない(しない?)ので拭いてあげなくてはいけなかったり、夜寝ている最中に急に起きてわけもわからず歩き回ろうとするので、その度に起きて寝かしつけたり…。
でもたとえボケて弱っても、飼い主の愛や温もりは感じると思うので、将来犬を飼ったら逝ってしまう瞬間もずっとできるだけ側にいたいと思います。
2014.08.21 15:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
ティベママ says...""
セナちゃんの寝顔かわい~い!
ほんと、今を大事にですよね。ゴンちゃんのように10歳、15歳の表彰される長寿犬めざしてがんばりましょう!
妻が夫を毒殺する話・・読んでみたい!
2014.08.24 09:19 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
asamichikoさんへ
「別れ」のことは忘れて今を楽しみます!
キーラが15歳を過ぎても、シャキシャキで散歩も普通に行けるので、キーラを目標にうちの柴っ子にも元気に長生きして欲しいなって思っています。
推理小説が大好きです。
ドイツは警察もいい加減だから、トリックとかなしで完全犯罪ができちゃうんじゃないかな。
2014.08.26 09:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
あずきさんへ
年々、涙腺がゆるくなってしまって、悲しいドラマ、映画は見られなくなりました。特に動物、おばあちゃんものはだめです。
本は推理小説ばかりです。ドイツ、娯楽が少ないので、日本にいたときよりも本を読む時間が増えました。
2014.08.26 09:47 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
Naomiさんへ
テツ君とゴン君のブログがあったんですねぇ。元気な頃の話も辛くて読めないかもです。。。
先代タロー、最期の2ヶ月は寝たきりでした。もうドイツに住んでいた頃だったので、介護は犬の介護は母にまかせっきりで、何にもできず、口だけ出してしまって、後悔しています。
もう後悔したくないから、アスカとセナのときは精一杯頑張ります。
2014.08.26 09:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
フクラク母さんへ
高校生の頃、ソフト部の仲間と泣ける映画を見て、皆で泣くなんてことをやってたんですが、現実の辛さを知ってからはわざわざ“泣く”なんてやってられません。
最期を看取るのは辛いけれど、その時は腹くくってがんばります。なるべく長生きしておくれーって毎日言い聞かせてます。
2014.08.26 10:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
うー子さんへ
私も自分じゃ買えないと思います。あの本の表紙で泣けます。
犬の介護は最期まで責任もってと固く心に決めているんですが、夫となると、決心がにぶります。。。アドちゃん重いしなとか。かといってあの不器用男に介護されるのも絶対いやだ。。。
夫婦の老後が心配になってきました。(汗
2014.08.26 10:43 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
うっしーさんへ
意外と「読めない」派が多くて安心しました。皆さん、柴犬大好きだから、柴が出て来る本はなんでも読んでいらっしゃるのかな、なんて思っていました。
花梨ちゃん、長生きしようね。こっちの世界は楽しいよ!アスカもセナもずっとマミィのそばにいておくれーと抱きしめて、うざがられる毎日。幸せだなって思います。
2014.08.26 10:45 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
藍さんへ
藍さんも東野圭吾お好きですか?
宮部みゆきも好きでいろいろ読んでいます。
先週は貴志祐介の「黒い家」を読みました。こちらも怖い女が出てきて。。。(笑
悲しい系の話は読めません。。。いつからこんなに泣き虫になったんだろう。
2014.08.26 10:56 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
shiba_yamaさんへ
家族4人に見守られて幸せな最期だったんですね。私はタローの最期に立ち会えなかったひどい飼い主です。私が飼いたいと言って、飼い始めた犬なのに世話を母に押し付けて、東京の大学に行ったり、ドイツに引っ越したり、ほんと無責任でした。後悔ばっかりです。
「ぼけ」心配ですよねぇ。タローも最期は昼夜逆転で吠えてばかりでした。
アスカとセナ、2匹いるからボケ防止になる?なんて思ったりもしますが、2匹そろって寝ていることが多いのであまり意味がないかも。。。
自分自身ボケないようしゃきっとせねば。
2014.08.26 11:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
雨さんへ
こーちゃんとシオンちゃんへの感謝状を読ませて頂きました。(涙 
愛犬との別れは辛いけれど、たくさんもらった幸せのお返しを介護という形で返せたらいいなって思います。
夫をバラバラにするハナシ、桐野夏生のOUTですか?貴志祐介の「黒い家」も怖い妻が出て来て面白かったです。
2014.08.26 11:36 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
チョビママさんへ
犬の保険って、犬が病気になったらお金が出るんですか??
アスカとセナはものを壊したら補償してもらえる損害保険の方に入っています。
病気になると犬の方がお金かかりますよねぇ。
2014.08.26 14:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
chiekoさんへ
アドちゃんはオランダ人で、人間も含めて安楽死賛成派なので、犬が動けなくなったら、「介護」とは言わずに「眠らせよう」っていいそうです。。。介護を巡って夫婦で大バトルになりそうな予感。
犬だけでなく私の方も油断していると事故、病気で意識がなくなった時、永久に眠らされてしまうかもしれないので、意思表明しておかないと危険です。
2014.08.26 14:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
ティベママさんへ
セナの寝顔、猫みたいです。かわいいの。
15歳で長寿犬として表彰されるんですね。おー。まずは15歳目指して頑張ります。アスカは10年後か。元気でウサギ追いかけていて欲しいです。
2014.08.26 14:53 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。