遅刻

今朝は8時に病院の予約があったので、私は6時に起きて犬の散歩に行き、犬たちに朝ご飯食べさせ、病院に行って、帰ってきました。

で。
まだ.jpg

鬼嫁と呼ばれようと起こしません。

平日なのに夜中(朝)4時まで深夜ラジオ聞きつつ、ネットサーフィンしてるんだもの。

自業自得でしょ。

あほでしょ。
ありえません.jpg

以前は10時になって会社から電話がかかってくるまでほっておきましたが、最近は“心優しい”鬼嫁になりつつあるので、出社時刻(8時20分頃)になると寝室で犬と騒ぐようにしています。

起こさずにベッド脇で、犬としゃべってます。
ありえん.jpg
主に悪口。

***
やっと起きてきた。
はろー.jpg

全然急ぐ気配なし。
もー.jpg

遅刻を気に病む気配もなし。
遅刻.jpg

犬と戯れる時間はもうないっつーの。
休み?.jpg

名残惜しいのは
新妻.jpg

あなただけですから。
バイバイ.jpg

あーイライラするぅ。
完全に.jpg

仕事に行けー。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

7 Comments

shiba_yama says...""
こんにちは♪
写真だけ眺めていると
とてもほのぼのとした素敵な朝の風景ですね^^
どんなときでもいつでもカメラを向けると
優しい笑顔♪なんですもの。
そこは国境を越えた何か生まれ持った違いがあるんですかね・・・
きっとmiyukiさんは仏の域に達しているのでしょうね・・・
うちなら、そのまま寝かせておいて、
主人が逆切れして・・・ケンカにでもなってますよ^^;
2014.11.04 11:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
ティベママ says...""
え、え~~!遅刻して大丈夫なの?
これが世にいう重役出勤?
2014.11.04 12:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
藍 says...""
アドちゃんはとんでもなく大物ですね(笑)
意外と朝ごゆっくりなんですね。
朝6時ごろから通勤電車に乗ってるのって、日本だけかな。
miyukiさんの作戦ナイスです!
でも起きなかったのね(涙)
「どうして起こしてくれなかったの」って言わない笑顔のアドちゃんじゃ、ケンカにならないですね。
2014.11.04 15:49 | URL | #79D/WHSg [edit]
かのこ says...""
な、何回もあるんですか!?大物ですねー、アドさん…
2014.11.04 17:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
para says...""
おひさです(。・ω・。)ノです♪
アドちゃんはいつでも大物、重役出勤なのですね~。
うちでは仕事で早い時はとんでもなく早く起きるのでかえって迷惑。
でもってお出かけなんかの時にはグダグダしてるのでワタシの怒りの鉄拳が落ちます。
アドちゃんは自分の時間で生きてるんですね。
って言うとカッコいい?(笑
2014.11.05 04:31 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
shiba_yamaさんへ
私も前は起こさない派で、最長11時まで寝てましたよー。会社から電話がかかってきて、会社の人に「鬼嫁」だとバレるのが嫌で最近は8時半くらいには起こしてます。
私がアドの立場だったら、「なんで起こしてくんないの!」ってキレますが、アドは怒りません。そういうところ、オランダ人だなーって思います。
ティベママさんへ
重役でもないくせに重役出勤ですよー。最悪。
一応フレックス制なんで、仕事の開始時間は人によってまちまちなんですが、9時までには会社にいないといけません。この日は完全に遅刻でした。。。
藍さんへ
ドイツ人、けっこう早い時間から仕事を始める人が多いです。7時から始めて3時にあがりだったり。家族(特に子供)と過ごす時間を大事にする人が多いです。
アドちゃん、起こさなくても怒らないんですよねぇ。そういう所がとってもオランダ人です。大人で寝坊しちゃうところもオランダ人的かな。
2014.11.12 15:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
miyuki says...""
かのこさんへ
何回もですよー。大人としてありえません。オランダ人だからって諦めています。
paraさんへ
paraさんの旦那さんは早起きなんですねぇ。私の父も早起きです。3時4時から起きてテレビをつけるので、母にキレられています。私も父似で、早起きは苦じゃありません。4時、5時に起きて、普通に部屋の電気をつけてもアドは起きません。(苦笑
2014.11.12 15:29 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。