今日はオオカミ日和

快晴。20度。オオカミ日和じゃん。
空.jpg

午前10時出発。フランクフルトから南西に下ること2時間。まずは世界遺産の「黒い門」を見にトリーアに。
黒い門.jpg
2世紀後半に作られたローマ時代の遺跡です。2世紀って。。。こんな古いものが今も残っているんですねぇ。

犬良し、触って良し、登っても良しの何でもO.K.なゆるーい世界遺産でした。。。本気?
黒い門.jpg

ここトリーアはカール・マルクスの出身地です。
マルクス.jpg

ミニマルクスが大量発生してました。
マルクス2.jpg

さ、さ、次の目的地へ!
オオカミ1.jpg
オオカミパーク。正式名称「Wolfspark Werner Freund」

オオカミと一緒に遠吠えしているベルナーさんが作ったオオカミパーク。
森の中で種類別にオオカミを飼育しています。日の出から日の入りまでが開園時間という、かなりアバウトな動物園。入場料も無料です。

さて、1頭目。
おおかみ.jpg
遠い。。。
オオカミ.jpg
手前の柵とオオカミの檻の柵の間が3mほど開いています。

がっかり。仕方ないか。。。。

昼、しかも暑いのでオオカミ動きません。どこにいるかもよくわからない。

1種類だけ元気がいいのがいました。

まさかの北極オオカミです。なぜに君たちがー!って感じですが、走り回って遊んでいました。
オオカミ5.jpgオオカミ7.jpg
しかもフレンドリーで金網のそばまできます。

アスカ、オオカミだよ。
アスカ3.jpg

遠くの方からオオカミの遠吠えが。
北極オオカミたちも大合唱!!
オオカミ4.jpg

ところで、“なんちゃって”達は!?

セナ、がん見。遠吠えせず。
オオカミ6.jpg
アスカ、静かに耳を澄ましていました。
アスカ2.jpg

私「一緒に吠えろー!狼の血はどこ行ったんじゃー。」

オオカミパークは森のハイキングコースにつながっていたので、そのまま森の中を1時間程歩きました。
森.jpg

ホテルに午後5時、到着。
ご飯を食べさせたら、
セナ2.jpg
熟睡です。

セナ、朝食抜きだったにもかかわらず、車に酔って3回も吐いてしまって、かわいそうでした。やっぱり、1時間以上のドライブの時は酔い止めが必要なのかな。。。

明日のショー会場までは車で10分なので、どうにか吐かずに耐えて欲しいです。

おまけ。
オオカミパークの出口で見つけた車。
オオカミ3.jpg

どう?
オオカミ2.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。