ハトの保護クラブ

高めにボールを投げると上手にジャンピングキャッチするうちの子たちは
こいこーい copy

鳥も上手にキャッチします。。。
とぉっcopy
弱っている鳥限定ですけど。

過去にアスカは鳩2匹カモメ1匹、
がぶcopy

セナは巣から落ちた雛2匹、
ぱっくんちょcopy

殺ってます。。。

そんなわけで、鳩の保護クラブのティーパーティ、アスカとセナは連れて行かず。
留守番copy

***
鳩の保護クラブに入っているわけじゃないんですけど、友達に誘われてケーキを食べに行ってきました。
食べほうだい copy
ケーキ、一部です。もっとたくさんありました。

保護クラブ、傷付いた鳩を保護して、治療し、元気になった鳩は放鳥しています。
生きている鳩 copy

出入り自由なんで、飛べる子は外に出て行きますし、食事に来たり、寝に来たりしてる子も。
出入り口 copy

こんな鳩小屋が20ほど。
鳩小屋

鳩、こんな風に保護して飼うと22、3歳まで生きるそうです。(野生だと2、3年)
鳩copy
犬より長生きってことにびっくり。

この団体、街で鳩の数が増えないように、鳩の巣箱を設置して、卵を偽卵に交換したりもしています。

カラスも鳩も数が多くなければ、人に嫌われることもないんですよね。

いろいろ考えたアフタヌーンティーでした。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

4 Comments

chieko says...""
ドイツは犬も鳩も保護して…凄いですね。
確か環境問題に対しても進んでるんですよね?
ドイツ人は素晴らしい志を持ってるんだな~としみじみ思いました。
何かを守るということに行動的で。

ケーキ美味しそうですね!
ドイツのスイーツは美味しいんでしょうか♪
2015.04.27 11:42 | URL | #- [edit]
Mirror Miroir says..."2位!"
クリックして2~3位だと嬉しいです。これ便乗ね。
2015.04.27 19:45 | URL | #- [edit]
あずき says...""
実は野鳥の会にも所属のあずままでっす。
個体数の保持も活動のうちなんて凄いですね~。
確かに、増えすぎなければ害鳥とはならないから、上手に野鳥とも共存出来ますよね。

鳥、長生きですよ~。
実家にいたカナリアは17才まで生きました。
カモメの観測では野生下なのに、20年以上の子もいましたよ。(過去の標識調査で確認されます)
我が子も、目指せ!成人式♪です。(^^)

ケーキ、美味しそうですね。
手作りされる方、多いですよね。
滞在中、私も大家さんに習ってました。
材料が微妙に違うからなかなか味を再現出来ないのだけど、ドイツケーキ、大好きです。(^ω^)
2015.04.28 15:57 | URL | #y5ou25a6 [edit]
miyuki says...""
chiekoさんへ

ドイツ人は自然、生き物大好きです。いろんな保護クラブがあります。
驚くのが、若い人の参加率の高さ。髪の毛、紫色に染めて鼻にピアス、タトゥだらけの若い人達も動物保護のデモに参加していたり、ベガンのお店で買い物をしていたり。面白いです。

Mirror Miroir さんへ

いつもクリックありがとうございます。フランスはあまり動物保護のイメージがないけれど、どうですか?

あずきさんへ

私は鳥について全然詳しくなくって、鳥がそんなに長生きだってしりませんでした。成人式やりたいなぁ。まずは2分の1成人式、盛大にやります。ドイツのケーキ、重たくないですか?甘いの好きなんですけど、大きすぎて、飽きます。フランス系ケーキだと2個はいけるのにな。

2015.05.09 10:40 | URL | #BIEnVpUQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。